♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
『縁は異なもの』


松井今朝子センセイ、『老いの入舞い』に継ぐ
‘麹町常楽庵月並の記’シリーズ2作目です。

前作はどんなだったかと読み返してみたら、あら2年前だわ→こちら


 
そうそう、麹町を舞台に、イケメン同心・間宮仁八郎が、
大奥を勤め上げて常楽庵の庵主となった滝山とともに
事件の謎を解いていくシリーズものでした。

今回も3つほどの話が1冊にまとまり、楽しみながら、なおかつ
松井センセイならではの書き込みで江戸の街の文化を
じっくりと味わうことができる作品となっておりました。

中では、ご近所に住む山田浅右衛門も重要人物として登場し、
おお、これはあの『大江戸死体考』ですっかり馴染みとなった
「人斬り浅右衛門」だわ!
試し斬りのシーンなどもうんうんそうそう、と大変親しみを覚えました。
やっぱり学習すると理解が進みますね!

というのはさておき、松井センセイならではのどどーんとした大作感は
あまりないのですけれども、やはり歴史にウルサイ読者も
安心して読むことのできるシリーズものではないかと思います。
今回は仁八郎の仄かなロマンスもありましたし。

そのうちNHKあたりでドラマになるかも、だけど、
仁八郎は誰かなー今いい若手俳優さんがいっぱいいるから難しいけど
細マッチョな正統派、うーんうーん。

ヒロインのおきしは誰かな―。50代の滝山はどうすっかなー。
などなど、キャスティング考えるのも楽しいかも、です。

スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/973-1e9a7bb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)