♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
『オーディション』


『夏のバスプール』できゅんきゅんした畑野さんのこの作品は
数組のお笑い男性芸人を取り上げたシリーズ作らしく、
これは第4弾
とのことなのですが、一部を読んでなくても
ちゃんと読んで理解できるお話になっています。

※某氏からのご指摘により、第4作だったことが判明。
最初から読めば感動が違うらしい。ひぇ〜もはや語る資格なし。


しかしなぜ、
 
南部芸能事務所という、小さな芸能プロダクションに所属する
夢と不安ではち切れそうな若手芸人たちを描く、つー
テーマを選んだのだろうか、と。

決して悪くないんだけど、悪くはないんだけど
登場人物が皆、まっすぐな青春小説の主人公のようにピュアすぎる。
下積み生活の長い30前後の芸人としてはあまりにピュアで
ドン底リアリティがなくて、やっぱり物足りなさすぎる。

オーディション番組に、具体的なタイトルがないのも弱いと思うの。
それぞれのネタのひとつもなく持ち味を描くのも難しいし、
ただ結果に一喜一憂するだけの内面描写も。

というか、やっぱりこのテーマでは『火花』の神谷という
破滅型芸人を知ってしまっているので、あれを超えるのは
厳しいんですよね、比較して読んじゃうので。どうしても。

畑野さんの持ち味は、やはり青春小説に生かされるものだと思うので、
前向きで純情な少年少女の、爽やかな風が心に吹き抜けるような
物語を読んできゅんきゅんしたいと思うのですよ。
見た目も心も、ちとくたびれてきたおばちゃんとしては。

なので、よろしくお願いします。何を?


スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/948-284c1aaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)