♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
『ケチャップ・シンドローム』


ヤングアダルト小説なんですが、
もーいい! すっごくいい!

今年は去年の反動か、けっこういい本に次々出会ってるなあ。
当たり年かも。

もうホント、中高生はもちろん、点数のシビアな
大人の読書家の方たちにも、ぜひぜひお読みいただきたい
小説です。オススメ。
 
 
物語の形式は、『あしながおじさん』をご想像ください。
イギリスの女子高校生ゾーイ(仮名)が、一方的に書き送る
手紙で成り立つこのお話。

ただし、ゾーイがジュディと違うのは、3カ月前に人を殺した
という重苦しい事実を抱えていることと、
手紙の宛先が、Webで検索した、妻を殺したアメリカの死刑囚
スチュアートってところです。

そんなミステリアスな始まりながら、ゾーイの書く手紙は
実に生き生きとして、写実的で、鋭い観察眼と風刺が効いていて、
両親と二人の妹との暮らしが、ごく普通の家のように幸せで
ごく普通の家のように絶えず波風が立っていて、

喧嘩を繰り返す父母と、情緒不安定な妹①と、耳に障害のある妹②に
囲まれながら、ゾーイは親の目をすり抜けて行ったパーティーで
恋に落ちて、酔っ払って別の相手の誘惑に負けて・・・

という、胸きゅんな青春小説を魅惑的に描いていくのです。

それでも殺人という言葉はメタファーではなくて妄想でもない。
いったいどんな展開なのか、最後までハラドキながら
根底にあるのは、しっかり切ない恋物語でもありまして、

若くして、あまりにもシリアスで苦しい生き方を選ぶことになった
一人の女のコの成長?物語でもあるのです。

小説家を目指す少女らしい、豊かな描写のおかげで
登場する人びとのすべてがリアルに伝わってくる。
もう読み応えは十分ぱんぱんで、わたくし
久々に電車を乗り過ごしてしまいました。

安易にベスト本は出したくないぞと誓っているのですが、
まーヤングアダルト部門では、押しも押されぬ
マイベスト、と言い切っておきましょう。


スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/922-517bc562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)