♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
エドの舞踏会―山田風太郎明治小説全集〈8〉 (ちくま文庫)


とても面白かった♪( ´▽`) 八犬傳、以前に読んだ甲賀忍法帖と同じくらいとても面白かった。すごいな山田風太郎( ̄O ̄;) 口が奢ってしまいそうで心配になる。連作短編集。鹿鳴館の舞踏会に元勲夫人達の出席を促すようにと、海軍大臣の西郷従道の命令を受けた山本権兵衛が大山巌夫人の大山捨松と元勲達の屋敷を訪ねる物語。伊藤博文のダメっぷりが可笑しいε-(´∀`; )
読了日:1月19日 著者:山田風太郎

☆ken_sakuraの2016年1月の読書メーター → コチラ
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:2331ページ

その他の本は↓
 
■天使たちの探偵 (ハヤカワ文庫JA)
6つの短編集。望外に面白かった♪( ´▽`) 前2作の長編有っての短編ではあるけれど、コンパクトで事件に集中していて、長編には無いテンポの良さがあった。
読了日:1月1日 著者:原りょう

■隠し剣秋風抄 (文春文庫)
信頼の藤沢周平(^o^)/ 9つの短編集。隠し剣孤影抄とは違って、こちらはほとんど明るい藤沢周平。勿論、高品質♪( ´▽`)
読了日:1月6日 著者:藤沢周平

■さらば長き眠り (ハヤカワ文庫JA)
面白かった。長い割に読み易い。沢崎の身辺に一区切りのついた四冊目。四冊読んで、直木賞を受賞している一番名高い「私が殺した少女」だけがイマイチな気がするのは、何だかおかしな気分(^_^)物語に出てくる兜神社は鎧神社のことではないかと思うが、不都合があったのかな?私の勘違いかな。相良は暴力の化身のようなガタイが何とかなるなら、そして今作の魚住彰はその気があれば、渡辺探偵事務所の探偵になれる気がした。次に沢崎と橋爪が会った時に橋爪が何と言うか、知りたい。
読了日:1月11日 著者:原りょう

■愚か者死すべし (ハヤカワ文庫 JA ハ 4-7)
面白かった。橋爪と錦織は出てこない。でも、不在を物足りなく感じなかった。出てきて欲しかったとは思うけど、今作は今作用の登場人物が魅力・・。都市伝説めいた部分があっても、幼稚さの無い俗な登場人物達が好ましく、面白く読んだ(^_^)
読了日:1月25日 著者:原りょう

■秋津温泉 (集英社文庫)
薦められて読んだ「花氷」が良かったことと、温泉小説という惹句に惹かれて_φ( ̄ー ̄ ) 少し古い小説の読みにくさがあったけど、悪くなかった。さっぱり味の三角関係恋愛小説。ググったら、映画がヒットしました。あらすじが全然違っていました。映画は三角無しでカミソリ有り(^o^)/ 映画はそれ用に脚本を書いたということのようです。
読了日:1月30日 著者:藤原審爾



スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント
めちゃおもろ〜。
ほんとにほんとにおもしろかった。
どこまでほんとでどこまで作ったのというあたりに
山田風太郎らしさが溢れかえってました。

ken_sakura、教えてくれてありがとう!
この文庫のシリーズみんな読みたいです。
[2016/03/07 10:20] URL | jefy #a7oJ0Vfo [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/904-b8a557d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)