♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
カフカ賞受賞作家のおばかSF『グルブ消息不明』。
grub.jpg
著者:エドゥアルド・メンドサ 訳:柳原孝敦
東宣出版 2015年


宇宙船で1992年オリンピック開催直前の
バルセロナに到着した宇宙人2人。
知性だけで姿・形を持たない彼らは地球人の姿を借ります。

ゴージャスでセクシーな美人歌手の姿になったグルブは、
そのまま消息不明になってしまい、
上司である「わたし」もまたいろいろな人物の姿になって
グルブを探し始めます。



分刻みで書かれた日記という形式で、約15日間の捜索と
「わたし」が引き起こすさまざまな騒動が描かれます。

街でいきなり3回も車にひかれ、
その度に転げ落ちた頭部を追いかけて走ったり、
借りた部屋の下に住むシングルマザーを好きになり
とんでもない手紙を書いては破り捨てたり…。

基本的には彼らの星の価値観で行動しながら
無理矢理地球の習慣に合わせようとするための宇宙人も変ですが、
ねっこのところでちょっとずれているようなバルセロナっ子が
さらにオリンピックに浮かれているため、
宇宙人の目を通してもやっぱりはしゃぎ過ぎ感があって
「この人たち、変!」と思えます
(小説ゆえのでたらめやデフォルメを差し引いても)。

ばかミスというジャンルがありますが、
これは「ばかSF」とか「ばかファンタジー」と言うのがぴったり。
ばかばかしさに笑いながら、
底を流れる文明批評がじわじわっと染みてくる、
そんなタイプの小説です。

作者は2015年のフランツ・カフカ賞(過去には春樹さまも!)を
受賞したそうです。


スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/881-723fedaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)