♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
風の盆恋歌 (新潮文庫)


とても良かった。満たされた(^_^)越中おわら祭の日の富山県八尾町が舞台の恋愛小説。思いが熱ければ、深く編笠で顔を隠して踊ったとしても、その人にだけ自分だと分かるはずだと信じた、という冒頭のとめの回想に引き込まれた。そして、克亮とえり子はおわらの様だった。脇役のとめさんがすごく好き。著者の本は「紺青の鈴」から二冊目。
読了日:8月28日 著者:高橋治

☆ken_sakuraの2015年8月の読書メーター → コチラ
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1453ページ

その他の本は↓
 

■ジャイロスコープ (新潮文庫)
面白かった。夏の E百冊。七つの短編集。「一人では無理がある」、「彗星さんたち」が特に好き。
読了日:8月21日 著者:伊坂幸太郎

■羆撃ち (小学館文庫)
お腹が空く(^_^)とても楽しく読んだ。ノンフィクション。1960年代末から1970年代の北海道での牡鹿と羆の狩猟の話。これと定めた獲物を食うや食わずに追って、仕留めた獲物を解体しながら、抜いた内臓(主に心臓)をその場で焚き火で炙って食べる場面は肉が食べたくなってしまって仕方がなかったヽ(´ o`;著者が一から育てた猟犬フチの話はグッときた。読書会の方が楽しそうに読んでいたので、手に取った。感謝。
読了日:8月24日 著者:久保俊治

■さいはての彼女 (角川文庫)
読み易かった。夏の百冊。旅にまつわる4つの短編集。「旅をあきらめた友と、その母への手紙」が好き。
読了日:8月27日 著者:原田マハ

■花のあと (文春文庫)
佳品でした。満足に満たされた腹八分目。町人ものと武士ものが入り混じった8つの短編集。可笑しみの ある表題作の「花のあと」が一番好き。
読了日:8月31日 著者:藤沢周平


スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/871-63f5c25c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)