♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
トライアウト (光文社文庫)


プロ野球のトライアウトは出てきますが、野球小説ではなく、生きていく上で訪れる変化の時、としてのトライアウトでした。良かったです。この著者にしか出せない味、がある著者と思います。「いつまでも白い羽」からの2作目。
読了日:7月25日 著者:藤岡陽子

☆ken_sakuraの2015年7月の読書メーター → コチラ
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1702ページ

その他の本は ↓

■チョコリエッタ (角川文庫)
好きです。好ましかった。熱くない青春小説。映画になっているのは、読む前に知りました。私は「人が唖然とするくらいの短く切った」から始まり「孔雀の様な」に至り、美容師になり損ねた従姉に切ってもらう知世子の髪の忠実な変遷を見たいと思いましたd(^_^o)映画のストーリーは私の欲求を満たしてはくれなさそうで、残念(>_<)比べたら、著者の「香港の甘い豆腐」の方が好きです。
読了日:7月3日 著者:大島真寿美

■桜の首飾り (実業之日本社文庫)
短編集。「白い破片」と「花荒れ」が好き( ´ ▽ ` )ノ花が白く葉っぱが桜餅に使われるオオシマザクラが判るようになりたい。ホットアップルジンジャーを飲んでみたい。緑のシャルトリューズ・エリクシール・ヴェジェタルを使ったカクテルを見たい。
読了日:7月11日 著者:千早茜

■夜の国のクーパー (創元推理文庫)
この物語はとても好きです。好みでした。いつもよりエンタメ率は低かったと思います。達観したような、不屈の楽天家とも言うべき登場人物が猫だからですかね。物語の後半になされる人間界の種明かしのように、ネズミの醜悪な提案は、物語の外でギャロが台無しにしてくれていると信じますd( ̄  ̄)
読了日:7月18日 著者:伊坂幸太郎

■三屋清左衛門残日録 (文春文庫)
気持ちの良い小説でした。連作短編集。隠居生活の始まりから物語が始まる形。第1話の三屋清左衛門と佐伯熊太の最初の会話がとても良いつかみになりました。以降読み手の私が、主人公の三屋清左衛門に安心感を持って読むことが出来ました。役職は違うが、佐伯熊太を隠居前の三屋清左衛門、三屋清左衛門を隠居した佐伯熊太、と想いながらも読みました。後半の三屋清左衛門の活躍に驚きました。それでいての物語の最後の三屋清左衛門の言葉には感動しました。料理屋の料理がとても美味しそうでした(^_^)また著者の本を読むと思います。
読了日:7月31日 著者:藤沢周平


 
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/870-9459a6b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)