♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
『夏の沈黙』


季節に合ったミステリー。
わたくしの好きなイギリス物ですが、
これは著者の話題のデビュー作とのことで、
世界25カ国で発売という、鳴り物入りです。
 

 
一見、何のつながりもなさそうな2組の家族の物語です。
片や、十数年前に一人息子を旅先の水難事故で失い、
それ以来生きる希望の潰えた妻も、その数年後に亡くして
ただひとり、失意の日々を送る老いた男。

片や、ともに社会的成功を収めながらも、
イマイチ出来の悪い息子が悩みの種の50代夫婦。

二つの家族には、秘密がある。
もうずっと昔に起きた、あるひとつの出来事が
知らず知らずのうちに、彼らをめちゃくちゃにしてしまった。

さて、その秘密とは何なのでしょう。
という謎解きから始まるストーリーの全貌を知りたくて
どんどんページをめくっていったのでしたが、

おしまいまで一気に読み終えると、
何かどうもスッキリしないものが残ってしまう。

それを書くとネタバレになるので、詳しくは書けないのですが
やはり新人ならではの詰めの甘さていうか、ご都合主義ていうか。

んー。

華やかな業界でバリバリ仕事をするヒロインが
不出来な息子との関係に悩むところも
もちょっと、根源的なとこまで突っ込んでほしかったなぁ、とか
いろいろ尻切れトンボな感じが残ってしまいました。

面白いのですけど。
そのうち映画にもなるかもしれませんが。
 

スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/864-e2d8c4c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)