♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
『後妻業』
後妻

昨年『破門』で直木賞を受賞された黒川さん。
こちらも昨年出された小説ですが、

結婚相談所で知り合った金持ち独居老人を
次々とモノにして殺め、合法的?に資産を奪う女を
描いたもので、その後実際に同じような事件が起きたことで
さらに注目を浴びることになった作品です。
 
 
いやあ~凄い、この小説。
社会を震撼させたあの事件をまさに地でいく内容で
なるほどそうやって落とすのか、とか、公正証書をどう書かせるのかとか
最初は具体的なディテールに関心を持って読んでいたのですが、
しだいに小説自体の圧倒的なレベルの高さにうならされることに。

警察組織から締め出された、興信所の下請け探偵。
組を解かれ、ヤクザになりきれなかった結婚相談所の支配人。

半端な生き方に甘んじる男たちが、さまざまな思惑を抱いて
芯から邪悪な女の犯罪をめぐり、攻防を繰り広げます。

誰が主役というよりも、登場人物全員の立場と利害とキャラが
緻密に描かれ、ある種の群像劇ともなっています。
小説の本筋とは関係ない描写にも手抜きを許さず、それがまた
人々の姿をより現実的に見せてくれるのです。

これまた誰も善良なだけの人はいない、勧善懲悪などない
非情でクールなクライム・ノワール。この厳しさは潔い。
むしろ変な注目を集めない方が俗な見方をされなくて済んだかも。

読み終えた後には深い充足感があります。
他の小説も次々と読んでみたくなりました。
 
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/843-4aa4aee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)