♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
『死のドレスを花婿に』
 
死のドレスを花婿に死のドレスを花婿に
(2009/07/24)
ピエール・ルメートル

商品詳細を見る


その女、アレックス』の、ピエール・ルメートルさんによる
デビュー2作目の作品とのコト。

サイコパスのホラー&ミステリという感じ。
今回も、巻頭から息詰まるような展開です。
 
 
無意識下に出会った人を次々と惨殺してしまう?ソフィー。

美貌も才能も資産も、それに釣り合う夫も手に入れ、
幸福の絶頂にありながら、あるときを境に日常のこまごまとしたことの
記憶が欠落するようになり、母や夫を次々と亡くして
ソフィーの人生は暗転します。

しかし、それにしても人を殺した記憶がないなんて。
記憶はないけど証拠はある。悪夢には悩まされる。
ソフィーは逃げます。名を変え、姿を変えて。

という最初からどん詰まりのヒロインなんですけれども、
もちろん読み進むにつれて、そこには深い背景があることがわかります。

アレックス、と同様にはぁはぁ息を切らせて真相を追いたくなる本ですが、
偶然性に頼る部分がかなりあるので、ちょっと迫力には欠けるかな。

にしても、やはり彼の描く女性は精神的にタフで、どんな苦境からも
這い上がってみせる。その強さが魅力です。

まだまだ他の作品も読んでみたいと思わせる作家です。
にしても、ピエール・ルメートルって、まさしくフランス人な名前ね。
 
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/803-26a68533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)