♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
『きみのために棘を生やすの』
きみのために棘を生やすのきみのために棘を生やすの
(2014/06/12)
窪 美澄、彩瀬 まる 他

商品詳細を見る

 
R-18出身の方々の競作集です。

彩瀬まる、窪美澄、千早茜、花房観音、宮木あや子が、
「略奪愛」をテーマに紡いだ書き下ろし恋愛官能小説集


ちょー濃そ~。
 
 
と期待大、で読んだのですけど、
一言でいうと、うーむ、くどい・・・かな。

「略奪」「恋愛」「官能」というお題が振られているので
皆さんその期待に応えようという創意工夫の感じがよく伝わりました。

窪さんは、率いる立ち場の方なので、老女の妄執という
目線の違う作品をぶつけてこられたのですが、んーちょっと勇み足、かなあ。

この中では『あの人は蜘蛛を潰せない』『骨を彩る』の作家、綾瀬まるさんの
『かわいいごっこ』が、男を渡り歩くというか男に渡り歩かれるというか、な物語で
運命に逆らわない女の、どこまでもするすると寂しい心持ちが染み入って
印象に残りました。この人は、やはりカラダよりココロを書く人ではないかと思う。

でも、この作品集のいちばん凄いところは、なんといっても
『きみのために棘を生やすの』
ていう、タイトルそのものなんではないでしょうか。
 
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/792-4b2bc51d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)