♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
大人のおとぎ話かな…「男ともだち」。
男ともだち男ともだち
(2014/05/26)
千早 茜

商品詳細を見る


前から気になっていた千早茜さん。
表紙がかっこいいし、
直木賞落選しちゃったし、で読んでみました。


主人公の神名葵29歳は、5年前から同棲している男がいながら、
医者と不倫もしている、売り出し中のイラストレーター。
イラストで食べていけるようにはなったものの、
思うようには自分の描きたいものが描けないまま
時間に追われる生活にちょっと疲れ気味です。

そんなとき、学生時代の男ともだちハセオに再会し…。

あ、先が読めた、恋愛どろどろ小説?
と思われそうですが、
誰とでもすぐ寝ちゃう神名と、
女を切らしたことないスケコマシのハセオなのに
腕枕で一晩過ごしてもSEXはしない。

しないからこそ、長く続く「男ともだち」で、
辛いときには敢えて連絡しないし、
どんなシチュエーションでも「ごめん」と言わない関係が続く。

誰とでもこんな関係になれるものじゃない。
人生にこの出会いがあったのは
とてもとても特別なことだと二人とも思っている。

かと言って、そういう二人の関係が
この小説の肝ってわけでもなくて、
神名がクリエイターとして、女性として、人間として、
迷い、傷を負い、人も傷つけながら、
何かを少しずつつかんでいくお話、かな。

現実は、こんなにうまくはいかないんじゃない…
と思う部分はあるけれど、
それもおとぎ話だと思えば気にならない
ある種の勢いで押しまくるタイプの小説でした。

そういうのって、ぜんぜん悪くない、と思いました。
他の作品も読んでみようかな。

スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/789-09f33301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)