♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
『一日江戸人 』
一日江戸人 (新潮文庫)一日江戸人 (新潮文庫)
(2005/03/27)
杉浦 日向子

商品詳細を見る


江戸の風俗、お勉強の続き。
テレビでもご活躍された杉浦さんの江戸話は
歴史に疎い私にも、わかりやすく面白かった。

この本は平成十年の発行で、読み物ふうイラストも
ふんだんに盛り込まれ、楽しく読める一冊です。


惜しいかな、素人の読者にもフレンドリーなものを
狙ったがために、文体は発行当時の流行り言葉で書かれ、
江戸の話は古くないのに、この本自体はかなり古く
感じてしまうところが、皮肉ではあるのですが。

それでもやはり、江戸の風俗を多方面から取り上げ
ちょちょいとかいつまんで読ませるものにするには
深い造詣がなければできないこと。

当時のイケてる若い男女のファッションとか
驚いたり納得したり、その日暮らしを良しとした、
江戸人の楽天的な心意気が伝わってきて、
江戸の街は、とっても魅力があったんだろうと思いました。

杉浦さん、ご存命であればまだ50代半ば。
いよいよアブラがのってきたであろうに、若くしてこの世を
去られたことは、誠に残念でなりません。

まだまだ活躍を続けてほしかったなあ。
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/747-7538876f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)