♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
J.アーチャーの新しいサーガ「時のみぞ知る」。
時のみぞ知る(上): クリフトン年代記 第1部 (新潮文庫)時のみぞ知る(上): クリフトン年代記 第1部 (新潮文庫)
(2013/04/27)
ジェフリー アーチャー

商品詳細を見る



時のみぞ知る(下): クリフトン年代記 第1部 (新潮文庫)時のみぞ知る(下): クリフトン年代記 第1部 (新潮文庫)
(2013/04/27)
ジェフリー アーチャー

商品詳細を見る


1920年、イギリスの港町ブリストルで貧しい家庭に生まれた少年ハリー。
意外な才能を見いだされた彼が、周囲の人々の理解と助けを得て大学まで進み、
災難やいじめに遭いながらもしっかりと正義感にあふれる大人に成長していく物語です。

「クリフトン年代記 第1部」と副題のついた「時のみぞ知る」は、
ヨーロッパ大陸でナチスが台頭し、
イギリスとドイツが戦闘状態に突入した1939年までの約20年間が舞台です。

幼かったハリーも19歳。念願の大学に合格し、
友人の妹と愛しあうようになりますが、
ある事情で彼女の前から姿を消して貨物船に乗り込み…。

これから波瀾万丈の人生が展開しそうだぞ、というところで〈第2部へ続く〉となります。

サーガ、大好き!
ジェフリー・アーチャーは、最年少で議員になったと思ったら
詐欺にあって財産も議席も失い、
その債務を返済するために書いた「百万ドルをとり返せ!」でベストセラー作家に転身。

政界に復帰後、再びスキャンダルに巻き込まれ、
裁判闘争で勝利しながら偽証罪で実刑判決を受け服役。
仮出所後、獄中記や体験をもとにした小説を発表しています。

もう、彼の人生がサーガそのもの。
(日本人でアーチャーに続けそうな人はホリエモンしかいない!期待!)

自分でも「スコット・フィッツジェラルドにはなれない。
彼は作家だったが、自分はストーリー・テラーにすぎない」と言っているそうですが、
ストーリー・テラー上出来じゃないですか!

稀代のストーリー・テラーがまた紡ぎ始めたこのシリーズの続きが早く読みたい。
第2部「死もまた我等なり」は新潮文庫で絶賛発売中です。

スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント
今から読みます
なんというタイミング!
今まさに、読み始めようとしているところです。
なのでこの本の感想は書けませんが、「ケインとアベル」とか「ロスノフスキ家の娘」とか、夢中で読みましたね。

おもしろ本棚恒例の忘年会での文庫本交換会、その第1回目に「百万ドルをとり返せ!」を持って行ったことや、会員のT氏と「今、アーチャーの新作を読んでいます」「私もです!」という会話を交わした(らしい)ことなど、いろいろ思い出があります。
翻訳していた永井淳さんも亡くなりましたね。
[2013/12/18 22:29] URL | アビイ #EECaoQqg [ 編集 ]


「100万ドルをとりかえせ」家に文庫本があります。(もちろんアビィさんのではないです)確か大学のときの英語の授業で使いました。テンポのよさとどんでん返しが印象的でした。また読んでみようかしら。
[2013/12/19 12:37] URL | ヴェス #- [ 編集 ]

現代のディケンズ、
を目指しているんでしょうね、アーチャーさん。
読み終わったら、感想聞かせてね、アビィさん。
英語の教科書いいかも、ヴェスちゃん。英語で読んで、裏読書会しちゃう!?
[2013/12/23 22:06] URL | jefy #a7oJ0Vfo [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/691-8fb3a10d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)