♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
「80年代が甦った夜」
SOMEDAYSOMEDAY
(2013/02/20)
佐野元春

商品詳細を見る


佐野元春の名盤ライブ「SOMEDAY」に行ってきました!
 

 
80年代に出したアルバム「SOMEDAY」収録曲を収録順に、
収録と同じアレンジでやるというライブ。

佐野元春は、20代の頃、何度も行ったなー。

今までの人生でいちばん好きなミュージシャン、というと、この人になると思います。
いろいろ思いまどうことの多かったあの頃、ライブで聴いた「ロックンロールナイト」
や「サムデイ」 の歌詞が心にズシーンときたものだった。

「若すぎてなんだかわからなかったものがリアルに感じてしまうこの頃さ」とかね。
「ガラスのジェネレーション」の「つまらない大人にはなりたくない」
というフレーズを年賀状に入れたりもした。

ライブは東京ではチケットが取れなくて、横浜まで行ったりしました。
横浜球場とか横浜文化体育館とかね。
冬の夜道を、ひとり、今聞いたばかりの曲を歌いながら、
桜木町まで歩いて帰ったものでした。

今回のライブは一夜限りで(そのあと大阪でもやったけどね)、
DVDとブックレット付 きとはいえ、 なんと1万5千円!

迷いましたよ~、行くかどうか。
DVDは別にいらないし。
でも今回限りということで、大枚はたきました。
チケットはもちろん、早い時点でSOLD OUT。

会場はお台場。Zepp DiverCity。
台場だからダイバーシティなのね。
お台場も初めて行った。
やっぱり。
客層は40代、50代、そして60代という感じかな。

ああ、でも佐野元春が出てきたとたん、あの頃と同じだよ~!
最初から最後まで、一緒に歌ってしまいました。
まわりみ~んなそうだった。

60代と思しき男性が「もとはる~」と叫んでいたりね。
昔はライブを見ながら、自分一人の世界だったけど、
今回は、ああ、ここにいる人たちみんな、おんなじ気分なんだ、と思いましたね。
昔覚えた歌詞って、覚えてるものだ。

元春は、頭が真っ白になって、だけど、雰囲気は変わってない。
LP1枚分、ということで、アンコール3曲やっても1時間余りで
終わってしまったけれど、80年代に戻った一夜。

1万5千円はけして高くはなかった。
 
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/681-e86a59d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)