♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
「開かせていただき光栄です―DILATED TO MEET YOU―」 。
開かせていただき光栄です―DILATED TO MEET YOU― (ハヤカワ文庫 JA ミ 6-4)開かせていただき光栄です―DILATED TO MEET YOU― (ハヤカワ文庫 JA ミ 6-4)
(2013/09/05)
皆川 博子

商品詳細を見る


あまり聞いたことがなかった賞なのですが(ごめんなさい)、
「本格ミステリ大賞」を2012年に受賞した皆川博子さんの作品です。

舞台は18世紀のロンドン。
ダニエル先生の解剖教室の暖炉から次々と死体が発見され…。

解剖学は最先端の学問でありながら、まだまだ異端で批判の的だった時代。
現代ならDNA鑑定で一発解決だけど、
この時代だからこそ起きてしまった不可能犯罪。

被害者だったり、探偵だったり、もしかしたら加害者?と
思わせたりの先生と弟子の少年たち。
盲目の治安判事が助手である姪の美女の力を借りながら
謎を解き明かしていきます。


細密画の天才である美少年ナイジェル、
頭が良くてみんなからの信頼が厚いエド、
おしゃべりクラレンス、やせっぽちのお坊ちゃんアルなど
解剖教室の弟子たちの雰囲気は萩尾望都のまんがみたい
(表紙のイメージもその路線)。

日本人が18世紀イギリスを舞台に小説を書くのは
それだけで大冒険だと思うのですが、
多少の嘘くささも味わいにしてしまう
80歳を超えた皆川さんの作品に
至福の秋の一夜を過ごさせていただきました。

9月に発売された文庫版には、前日譚「チャーリーの災難」と
解剖ソングの楽譜が付いているそうです。
そっちを読めばよかった。
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/672-ad933907
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)