♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
『週刊文春』特別取材班『中国食品を見破れ』(文藝春秋)
中国食品を見破れ スーパー・外食メニュー徹底ガイド中国食品を見破れ スーパー・外食メニュー徹底ガイド
(2013/09/13)
『週刊文春』特別取材班編

商品詳細を見る


文藝春秋社の方針なのでしょうが、社を上げての中国バッシング。
ここまでやると胸のすく思いすら感じてしまいますね。




この本は、そうした中国バッシングの先鋒をになう雑誌『週刊文春』でのキャンペー
ン企画をブローアップさせた一冊で、全ページ4色刷りで880円とお安く、役に立つ内
容がいっぱいのお値打ち本です。スーパーマーケットに並ぶ中国産食材を扱ったスー
パー編と、居酒屋やファストフード店で扱っている食材を追求した外食チェーン編の
二部構成で、徹底した現物調査、アンケート調査で実態に迫っています。

食料自給率が39%しかない日本で海外からの食料輸入は必要不可欠なことだそうです
が、アメリカに次ぐ第二位の輸入国が中国なのは、何と言ってもその安さ――コスト
削減に影響するからだそうです。僕は毎日の食卓に並ぶお米やおかずがどこの産地の
ものかなどほとんど気にしていません。森永ヒ素ミルク中毒事件被害者を同世代に持
ち、親や先生から禁止されていたコーラやチェリオを飲んで育った世代ですから、も
う体内に蓄積された非健康食品はハンパない量だと思っています。だから今更……
と、面倒臭いことは考えないようにしています。厳選された食材だけを食べてきた天
皇陛下だってガンになるのですから……。それでも気になったのは、普段の外食でよ
く利用する牛丼屋や回転寿司店、立ち食いそば店、そして居酒屋チェーン店の実態で
すね。

タバコの害毒だけを執拗に警告し、小中学校で愛煙者バッシング教育を続けているお
役人の皆さん。もっと注意を喚起する害毒は他にあるのではないでしょうか? TP
P加入で外国産食料品輸入拡大を図ろうとする政府の皆さん。安かろう、健康に悪か
ろうで本当にいいのですか?

ちなみにこの本によると、僕がよくビールのおつまみにする中国産のピーナッツは、
ものによっては「大量に摂取すると急性の肝障害を起こす。少量を長期に摂取した場
合は肝がんのリスクが高まる」カビ毒が含まれているそうです。

スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/666-26c96e6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)