♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
『東大生が書いたやさしい株の教科書』
東大生が書いたやさしい株の教科書東大生が書いたやさしい株の教科書
(2004/06/07)
東京大学Agents

商品詳細を見る


いやーやっぱりFXじゃなくて、株でしょ。

本を読んだりデモトレやったり、あれこれ模索の末、
アベノミクスの瞬発力で持ち上がった株式市場に心奪われ、
長らく塩漬けだった株に、けっきょく戻ってまいりました。

で、
 
 
この際、初心にかえって株に取り組もうと、
いちばん読みやすそうな本を選びました。

2004年のモノなので、市場トレンド的には最早懐かしいレベルだけど、
ごくごく基本のファンダメンタル分析を、わかりやすく解説してくれて、
スクリーニングをかける際の指標と見方などを端的に教えてくれる
初心者向けに大変よい本です。
あ、もちろんテクニカル分析にも触れてます。

金融の入門書は何冊も目を通したけど、やっぱり実感を伴わないとダメで
バランスシートの見方もきちんと理解できないままだった。

曲がりなりにも何年かネットで株取引をして、
痛い目とか悲しい目とか酷い目にも遭って←オイ
あらためて読み直すと、ナルホドそゆことかーってアタマに入ります。

もちろん、セオリーどおりにいかないのが株なんだけど、
基本を理解するっていうのは大事なことであるから、
一度素直に学び直したいと思ってたのです。

ちょっと株をいじってみてるけど、証券会社の分析データや指標がよくわかんないとか
システムが使いこなせいとかって方に、まずオススメ。
学生サークルらしく、何人かの学生キャラが皆で学び合うというスタイルです。
この後別の本を読んだり、セミナーに出たりするのもいいかも。

文庫本は2011年なので、改版されてるのかな。
 
東大生が書いた世界一やさしい株の教科書 (PHP文庫)東大生が書いた世界一やさしい株の教科書 (PHP文庫)
(2011/07/03)
東京大学株式投資クラブAgents

商品詳細を見る

 
スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/640-b513c7b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)