♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
『墨東綺譚』 (角川文庫)
墨東綺譚 (角川文庫)墨東綺譚 (角川文庫)
(2009/03/25)
永井 荷風

商品詳細を見る


ここに書かれているのは、失われゆくものへの愛惜の情。
当時の最新文明の象徴たるラディオを避けて迷い込んだラビラント=向島で出会ったお雪との逢瀬は、
ラディオの音を避ける必要もない秋の訪れと共に一夏の夢として終わりを告げる。
いずれ失われてしまうのならば、いっそ何も知らないまま思い出に…。

一方で、メタフィクション的構造を持たせたり、隅田川を隔てて、
浅草や銀座(現代・此岸)と向島(過去・彼岸)とのコントラストを強調し
二項対立的に描くことで作品空間に奥行きを持たせていたりと
荷風の小説の造形の巧みさも光る珠玉の一篇。

☆月人壮士の読書メーター
 
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/639-433d5496
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)