♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
『私を知らないで』
私を知らないで (集英社文庫)私を知らないで (集英社文庫)
(2012/10/19)
白河 三兎

商品詳細を見る


角のないケシゴムは嘘を消せない』というメグロさんお勧めの本を読んだとき、
何とも風変わりな作風に虚を突かれたのでしたが、昨年出されたこの本が
ちょこちょこ話題になっていたので「お、もしやブレイク?」と思って手にしました。
 
 
故意に文法を誤ったタイトルは「私を知ろうとしないで」ってことなんですが、
妙に読者の関心を引くという点では成功してると思います。

耳の垂れたウサギと暮らすシンペーは20代後半の若者。
物語は、彼が13年前の中学生時代を回顧するところから始まります。

転勤族の父を持つシンペーは、行く先々でクラスメートの力関係を鋭く読み、
波風立てず、目立たぬように集団に溶け込むことを常としていた。

越してきた横浜市の中学で、クラスの女子を率いるのはミータン。
キャラでいえばGMTの入間しおりちゃん。
そしてミータン公認のもと、転校早々シンペーの彼女になるのがアヤ。
こちらは「よんだよんだ」の小野寺ちゃん的ポジションでしょうか。

ヒロインは、そうした集団に属さず、完全に孤立した
冷たい美貌の少女「キヨコ」。彼女は「まめりん」こと有馬めぐか。
しかし、天野アキはどこにもいない、ってわかるヤツだけわかればいいんです。

ま、そんな私見はおいといて、やはりこれが不思議な小説で。
いや別にファンタジーではないのですが、最近リアルに描かれることの多い
スクールカーストとは一味もふた味も違う、「貧困」「片親」への偏見で
主人公含めた男子のキャラも会話も何だか昭和の懐かし臭がある。

でもって、学園生活もストーリーも絵空事っぽさ満開なんですが
その一方、そりゃーホラーってか犯罪ってか、底辺層のそのまたドン底だろう、
な出来事とお花畑な展開でぐいぐい進んでいくお話なのですよ?
それでいて、人と人とのつながりとは何ぞや、って主題みたいなものも語られる。
うーん評価が高いのはその辺なのかしら。

面白いかっつーと何ともいえないんだけど、やはり『消しゴム・・』と同様
????な落ち着きのなさが読後感としてあって、ある種独特の魅力はあるんだろうけど
やっぱり私は何も必要としません、はい。
 
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント
「映画ベース」のご案内
おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇> 管理人様

はじめまして。紀平と申します。

私は現在「映画ベース」という映画のレビューサイトを開発しており、
是非、映画に関心のある方からの映画のレビューや、
サイトをご利用頂いてのご意見やご感想などを頂きたいと思っております。

「映画ベース」
http://kota.lolipop.jp/eigabase/


たくさんの方からのレビューが集まり、
そして数々の映画の中から面白い映画を見つけられるサイトに
何としてもしていきたいですので、
是非一度サイトにお越し頂き、ご利用をご検討頂けないでしょうか?

突然の勝手なお願いではありますが、
どうかよろしくお願い致します。

//----------
// 映画ベース
// http://kota.lolipop.jp/eigabase/
//
// 紀平 光太
// kihira@kota.lolipop.jp
//----------
[2013/08/14 12:30] URL | 紀平 光太 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/637-10a957cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)