♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
期待してしまおう「職業サッカークラブ社長」。
職業サッカークラブ社長職業サッカークラブ社長
(2013/04/11)
野々村芳和

商品詳細を見る


今年3月、コンサドーレ札幌の社長に就任した
元Jリーガー野々村芳和氏の所信表明本です。

メインスポンサーである会社から
偉い人が天下って社長になるパターンが多いJリーグ。
元選手の社長は2人目だそうです。

昨年J1リーグを4勝2分28敗得失点差-63という
圧倒的弱さでJ2に陥落したコンサドーレ。
経営的にも3,700万円の債務超過でした。

そういうチームの再建を託されて
監督ではなく「社長」に就任したのが野々村さん。

1995年ジェフ千葉(当時は市原)に加入
2000年にコンサドーレに移籍し、翌年引退。
最近はスカパー!での辛口解説が有名で、
古巣ジェフに対してもかなり厳しい言葉をいただいた
記憶があります。

人寄せパンダ的社長就任かしら、と失礼なことを
思ったりもしましたが、
この本を読んでよくわかりました。

社長としてのビジョンをしっかり持っている人なんだ。

ビッグクラブのような潤沢な補強資金はないし、
ドームの使用料や雪かきなどでの経費もかさむ
㈱北海道フットボールクラブ。

最大株主がサポーターの持ち株会というこの会社で、
いかにして魅力的なチームを作り上げ、
地元の人にサッカーを通じて夢を与えることができるのか。

コンサドーレに関わった人々、選手、スタッフ、スポンサー、
サポーターに何を伝え、何を求め、何を与えられるのか。

サッカーというスポーツのことを何も知らない人が読んでも
十分「なるほどね」と思える経営哲学、人材論、地方都市再生論が
語られています。

頭が良くて、ハートが熱い。
そしてそれをきちんと人に伝えることと
行動に移すことができる人みたいです、
野々村さん。

すぐにJ1は難しいかもしれないが、
3年後、5年後が楽しみな育成型のクラブにしていきたいと言う
野々村さんにじっくりクラブ経営を任せて
結果を見たいなと思いました。
数年後のコンサドーレに注目ですよ!

この本を読んで、ちょっと負けると、すぐに
補強だ! 監督交代だ! と騒ぐのはやめようと思いました。
そうは言っても、何かニュースはないかしら、と
ジェフ公式サイトをチェックするのはやめられないんですけどねー。
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/631-a7476acc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)