♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
『スタッキング可能』
スタッキング可能スタッキング可能
(2013/01/18)
松田 青子

商品詳細を見る


黒田夏子さんと同じ『早稲田文学⑤』に掲載されてた
巷で話題の、新人作家の作品でございます。

いやー面白い! なんとも巧妙!

『abさんご』より、もっと匿名、もっとリアルな
ABCのスタッキング可能な作品なのです。
 

 
とある高層オフィスビル内の各フロアに勤務する
匿名男女の本音が順繰りの視点で描かれる。
どれもリアル、どれも自己中心的、
でもどれも同じ。みな、同じ。

どれとどれを入れ替えても大差ない。
現代社会に生きる、疲れた人びとのストレスが
ため息とともに吐き出されていく。

ただ日常の一角を切り取っただけなのに、
この斬新で巧妙な構成は、スゴすぎるほど面白い。

合う合わないがきっぱり分かれそうな本だけど、
このパターン、ちょっと病みつきになりそうです。

ただ欲を言いますと、最後に作者自身が「スタッキング可能」という
言葉を説明的に使ってしまうのが、ちょっと興ざめかな。
どこにもそんな言葉を入れなくても、じゅうぶん
「スタッキング可能」の意味合いは理解できるものなので。

・・・・・

ほかに収載された作品では「もうすぐ結婚する女」が
これまた巧みでしたねえ。展開も仕掛けも素晴らしい。

と、何がなんだかな感想ばかりを述べてしまいましたが、
基本的に、どの作品も、作者自身を投影したものなのか
現代のアラサー女子の複雑な心理が主観的に描かれております。

「ふわふわ」とした可愛さも、笑顔もお愛想も、世の男よ、
それが女の「デフォルト」と思うなよ。それは「オプション」なのだ。

男どもに反旗を翻しつつ、男を切り捨てられないでいる女の自分。
結婚する女と、結婚しないでいる女との距離がいちばん開く世代。

『負け犬の遠吠え』の境地まではたどり着けないモヤモヤを
軽妙洒脱に饒舌に語りまくる各作品の魅力満載な一冊です。

次回作も、ぜひ読みたいです♪
 

スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント
あああ、なんだこのもどかしさ。
お借りして、こそっと読みました。

本谷有希子さんを理科系方向に過激にした感じ?
と思いましたら、この方も演劇畑のご出身だったのですね。
「声に出して読みたい」系のリズミカルな文章です。

こういう小説は嫌いじゃない。
もっと夢中になるはずだった…のに。

すごく離れた高みから観察している冷静で計算された作者の目が
いつもいつもいつも背中に貼り付いる気がして
読み手として物語に没入できないもどかしさみたいな
ものが残りました。

なんでだろ?
でも、もっと読みたい作家が出現してうれしいよー!
[2013/03/21 16:58] URL | jefy #a7oJ0Vfo [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/579-e87fbf25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)