♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
半ばファンタジーとして読む「るり姉」。
るり姉 (双葉文庫)るり姉 (双葉文庫)
(2012/10/11)
椰月 美智子

商品詳細を見る


初め読む椰月美智子作品。
もともとは児童文学系出身という、
現在活躍中の女性作家に多いパターンの人
ということしか知りませんでした。

3人の娘を女手一つで育てているけい子。
その娘さつき、みやこ、みのりが。
大好きなけい子の妹「るり姉」について語ります。
るり姉の夫の開人の章も含めて全部で5章。
看護師をしているけい子さんの毎日は半端なく忙しい。
パンツのファスナーがいつも開けっ放しなほど忙しい。
長女のさつきは高校生。妹の世話、バイトと忙しい。
次女のみやこはちょっとヤンキーで髪を赤く染めている。
三女のみのりは中学に入って始めたバレーボールの練習の毎日。

そこに描かれているのは、
どこにでもありそうな平凡な日々です。

その中で、いきなり現実離れしているのが「るり姉」。
とにかくすべての登場人物にとって、るり姉は天使なのです。

るり姉がくれるプレゼントは欲しかった以上のもの。
るり姉の言葉を聞くといつでも笑顔になれる。
るり姉とすごす休日は忘れらない思い出になる。

特にバツイチのるり姉を合コンで見初めた
夫・開人の章で語られるベタ惚れぶりは
微笑ましいのを通り越して怖いほど。

るり姉と行った旅先で開人は思います。
「幸せだよなあ、と秋の雨を見ながらしみじみ思い、
自分を制した。
幸せじゃなくていいです。どうか、普通でいられますように」

この気持ちはちょっとわかる。
私もしょっちゅう「ああ、幸せ」と思っては、打ち消しているから。

今から20年あまり前の年末のある日、
大掃除を終えてすごく幸せ!と思っているところに
家族が交通事故に遭ったという
思いがけない知らせが届いたことがあり、
それ以来、「ああ、幸せ」と思ってしまうと、
「いやいや、それほどでもないけどね」と
心の中で打ち消すくせがついているのです。

それはともかく、たぶん、るり姉のような人はいない。
彼女の愛され方は現実離れしている。

でも、普通の日常は理不尽なこと、
哀しいこと、思い通りにいかないことに
満ち満ちているから、
るり姉という夢が必要なのだわ、と思って読むと
じんわりとしみてくるお話だと思います。

スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/527-cfee59cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)