♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
『新装版 海も暮れきる』
新装版 海も暮れきる (講談社文庫)新装版 海も暮れきる (講談社文庫)
(2011/05/13)
吉村 昭

商品詳細を見る

 
ただ生きる、という欲求で人は生きているのだと感じた。
「咳をしてもひとり」など自由律俳句の歌人・尾崎放哉の死ぬまでの8ヶ月間の伝記小説。
読んで箔がついた気がする(笑)

すごく酒癖が悪いために仕事を失い、親兄弟や妻に見捨てられ、結核になり死んだ人。
弱った人間のずる賢さを伴った弱った心の機微が丹念に書かれていました。

主人公のダメっぷりに絞め殺したくなること多数でしたが、善悪でなくそれが人そのものであり、
主人公を取り巻く人も同じく人そのものと思いました。
暗い話ですが、本に読まされました。

☆ken_sakuraの2012年11月の読書メーター → コチラ♪
  読んだ本の数:6冊
  読んだページ数:1768ページ
  ナイス数:101ナイス
 
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/524-649e64f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)