♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
『おかあちゃんがつくったる 』
おかあちゃんがつくったる (講談社の創作絵本)おかあちゃんがつくったる (講談社の創作絵本)
(2012/04/27)
長谷川 義史

商品詳細を見る

 
なんかもう、表紙とタイトルを見ただけで、
胸の奥がずきんとして、つい手にとったのです。

不器用で頑張り屋の片親モノって、立場上ぐっときちゃうもんで。
 
 
幼い時に父を失くした小学3年生の男の子が主人公。

友達が持ってて「いいなあ」って思うものを
おかあちゃんに「こうて」って言うと、おかあちゃんは
タイトル通りの言葉を口にし、ミシンを踏む。

そ、踏むタイプのミシンなのね。

出来上がるのは、みんなが持ってるのとはどこかちょっと違う不格好なもの。
・・ああ、お決まりの流れで胸が痛い。

まあそれで、子どもなりのモンクもあるんだけど、
ある日、学校では父親参観日が行われる。
そこにやってきたおかあちゃんは、なななんと・・!

てところで、あったかい母性愛に包まれる絵本です。

最近では「父兄参観」なんて言葉はもちろんないし、
複雑な家族関係も多いので「父親参観日」というものもない。
どっちが来てもいいというスタンスで、両方揃って来る親も多いし。

素直には読めないんだけど、つい目で追ってしまう。
私には、そういう絵本です。

ちなみに
「絵本ナビ」サイトでは、アドレスとPWだけの無料登録で、
1回かぎりだけど「全ページ試し読み」ができます。
・・・超スピードでページがめくられちゃうけどね。
       ↓
     「絵本ナビ
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/519-e49c78ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)