♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
『小僧の神様・城の崎にて』
小僧の神様・城の崎にて (新潮文庫)小僧の神様・城の崎にて (新潮文庫)
(2005/04)
志賀 直哉

商品詳細を見る


すっかり文学史上の殿堂入りをし、
名前は知ってるが読んだことはないという人も多そうな志賀直哉だが、
まだまだ賞味期限は切れてない。

極度にむだを削ぎ落とした文章やあっさりとした構成は一見簡単に書いたように見えるが、
技巧を前面に出して見せないだけで、実は高度な技術で書かれている。
半径5mの世界を丹念に見つめ、大仰な思想や倫理を盛り込まず、
心境を端的に表した作品群からは、どことなくキュートな可愛らしさが透けて見える。

志賀直哉はカワイイ系。新潮文庫版の表紙の絵に熊谷守一というのも素晴らしい選択。
志賀直哉の小説と熊谷守一の絵には相通ずる所があると思う。
 
☆月人壮士ブクレコ → こちら
 
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/513-197f1e69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)