♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
『占星術殺人事件 』
占星術殺人事件 (講談社文庫)占星術殺人事件 (講談社文庫)
(1987/07/08)
島田 荘司

商品詳細を見る

 
助手の石岡視点で満喫しました(笑)
とても力を入れて書かれた小説という印象で、読み終えた時の気持ちの良い満腹感が嬉しかった。

犯人は誰?型の推理小説。
対象が40年前に迷宮入りした事件という状況とその事件の内容が豪華絢爛でよかった。
犯人、トリック、物語の終わらせ方も○。

読み終えて犯人を知ったあとに考えると実行可能性に疑問を感じる部分はあるけど、
読んでる時に気にならなかったのでOK。


☆ken_sakuraの2012年10月の読書メーター → コチラ
  読んだ本の数:5冊
  読んだページ数:1944ページ
  ナイス数:61ナイス
 
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/510-3163815c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)