♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
女子高生小説2連発「リテイク・シックスティーン」「終点のあの子」
リテイク&あの子


豊島ミホさんは大切にしている作家の一人。
2002年、「女による女のためのR-18文学賞」受賞の「青空チェリー」を読んだ時から、
大事に見守ってきたという気がします(保護者づら)。

柚木麻子さんは連作短編集「終点のあの子」の中の
「フォーゲットミー、ノットブルー」で第88回オール讀物新人賞を獲得した人です。


「リテイク・シックスティーン」は、親友の孝子から突然「実は私、2009年から来たの。27歳だったの」と
告白される1999年高校一年生の沙織が主人公の青春小説です。
それぞれのボーイフレンドを含めた4人はいろいろ悩みを抱えつつも、
屈折はせず天真爛漫に成長していきます。

「終点のあの子」は、東京山の手のお嬢さん高校のあるクラスの女子がそれぞれ主人公になる4編の物語。
憧れが憎しみに変わる心理や、嫉妬、軽蔑、いじめ、優越感など
幼いながら生な感情がぶつかり合いながらの3年間+アルファが描かれます。

女子高生主人公ということだけは共通ですが、文章も、後味も、きっと書きたかったことも全然違う2つの作品。
昔の女子高生としては、安心して読めるのが「リテイク・シックスティーン」、
古い傷をなでられたようなざわっとした感覚のあるのが「終点のあの子」でした。

豊島さんは昨年、休筆宣言をしており、ゆっくり充電してまた書いてねと思っていましたが、
ほぼ同じ年齢の柚木さんというタイプの違う、でも同じように楽しみな作家の登場はうれしいできごとです。




リテイク・シックスティーンリテイク・シックスティーン
(2009/11)
豊島 ミホ

商品詳細を見る


終点のあの子終点のあの子
(2010/05)
柚木 麻子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/51-bbb1cf7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)