♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
『サラダ好きのライオン 村上ラヂオ3』
サラダ好きのライオン 村上ラヂオ3サラダ好きのライオン 村上ラヂオ3
(2012/07/09)
村上 春樹

商品詳細を見る

 
おおきなかぶ、むずかしいアボカド 村上ラヂオ2』に継ぐ本作。

『村上ラヂオ』から10年の時を経て、ここ2年ほど「anan」に連載されていたエッセイのおまとめ、
その後編にあたるものです。
 
 
週刊連載でありながら、周到なネタ帳を持つ村上さんは、書くに困ったことがないという。

いつものようにさらりとした語り口で、とりとめのないテーマの短文に
自ら有する音楽や小説、映画の豊富な知識から
スプーン一杯分のウンチクをすくい取って入れ、
人生の機微をスティック代わりにかき混ぜる。
決して今風の文体ではないのに、古くない。

肩肘張らずに読めるスタイリッシュなエッセイは「anan」の若き読者にも
煙たがられず、好んで読まれるものなのでしょう。

しかし、実年齢は60代の大作家。
無駄のない言葉に含蓄があり、それでいて、
若い日を思い出すような清涼な心がある。
これが、万人受けするムラカミハルキの魅力でしょうか。

・・・

村上さんは走るヒトです。
今も毎年トライアスロンに出場される。

私は週2ランがやっとの ゆるランナーですが、それでも
ツイッターをフォローしてくださるランナーの方々がいて、
彼らは皆、鬼のように走るヒトビトです。
毎朝、毎夕、まるで走るために生きているかのごとく、月間200km、300km

ガッツがあります。前向きです。超ポジティブ思考です。
ワタクシは、とてもその高みに追いつけませんが、頑張りたいと思ってる。

そうなんです。

30年も走り続けてトライアスロンに出るような方は、
超頑張り屋でストイックで、自分にキビシイ、激しいヒトなんです。

村上さんは、そういう努力を欠片も見た目ににじませない。
膨大な知識を蓄積して、頑強な肉体を作るには、ものすごい意思の力が
要るはずなのに、あくまでも自然体でするするとしている。

このエッセイを読むと、ああ、もうこんなに「頑張っちゃてるワタシ」を
掲げようとするのは恥ずかしいなあ、スタイリッシュじゃないんだなあと思う。

もっとあれやこれや、歯を磨くように、布団を敷くように、
フツーの日常の事として、勉強して知識を磨いて、体力つけて
仕事と遊びに勤しみたいと、しみじみ思うのでした。

いくつであっても、前向きになれるエッセイです。
今回も、大橋歩さんのイラストが素敵です。

折しもノーベル賞候補に目されてる村上さんですが、果たして結果は。
 

スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/489-b249b100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)