♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
『ユリゴコロ』
ユリゴコロユリゴコロ
(2011/04/02)
沼田 まほかる

商品詳細を見る


待った待った。
待ちくたびれて やっと来た。

期待&話題のまほかるさんです。
 

 
予想通り 面白かったんです。

たとえばあなたが実家に帰ったとき、押入れに仕舞ってあった
ダンボール箱から 誰かの日記のようなものが出てきて

好奇心に導かれて 読み始めたら、
それが、何の罪悪感も持たずに ただ人を殺すと心が落ち着く
生まれついての殺人鬼である女性の告白手記であったなら。

彼女は誰なのか。自分とどんなつながりのある人なのか。

怖いですねー。
怖いけど、ずんずん読んでしまいますねー。

そういうホラー仕立てのミステリが、まほかるさんらしい
独特の粘着感でもって ぐんぐん迫ってくるんです、

けどね。

なんというか、映画やドラマ化を意識したような
ちょっとエンタメ色が濃いのが 気にはなったなあ。

いや、大方の人が面白く読める作品だと思うんですが、
私としては『彼女がその名を知らない鳥たち』のような
ディープな作品が、この方の真の魅力ではないかと思うので。

深く、どこまでも深く、
この作品に出てくる 古井戸のように
得体のしれない暗い水底に 引きずり込まれていくような
そんな強い力を もっと感じたいのです。

でも、映画になれば、撮り方によっては
かなり面白いでしょうね。

細谷さんは 誰がいいかしら。
60代で、キレイで、芯の強い女性。

うーん。

富司 純子さん、はどうかしら。
 
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/420-fee2e4df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)