♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
6−1に納得「FC町田ゼルビアの美学」
FC町田ゼルビアの美学

今シーズンJ2に昇格したFC町田ゼルビア。
大企業のスポンサーを持たない市民クラブが
幾多の困難を乗り越えて来た経緯を取材した
ノンフィクションです。


Jリーグの基準を満たすためスタジアム改修に踏み切った
町田市も市長さんも偉いし、
2年連続でJリーグから不合格を出されても
離れなかったスポンサー企業も偉い。

署名活動や応援を積極的に展開した
行動するサポーターも偉いし、
リーグ4位以内の条件をきっちり果たした
選手たちはもちろん大変偉い。

でも、やっぱりチームスタッフの力なくして昇格は語れない。

社長、フロント、GMが、
どういうチームを目指し、
どういうサッカーをしたいのか、という
揺るがない理念を持っているところが
FC町田ゼルビアの素晴らしさなのです。

「美しいサッカーをする」「選手を育てる」
「地域に根ざす」というチームの理念は、
Jリーグの中で勝つこと、
上のカテゴリーに登っていくことが
目的ではないというゼルビアの背骨となっています。

多くのチームが、ふと気がつくと、
いい成績を残すこと、スター選手を獲得すること、
多くのサポーターを集めることが
目的になって運営されていおり、
それはプロチームである以上当然のことではあります。

でも、ゼルビアのようなチームもあっていい。

実は先日、町田のホーム野津田のスタジアムで行われた
ジェフとの対戦を見に行ったのです。
結果は6−1でジェフがばか勝ち。

点を取られても、取られても、
どんどん前がかりでパスを回す愚直なまでに
攻撃的なゼルビアのサッカーにびっくりし、
試合後そんな選手たちに拍手を送ったぜルピアサポに
もっとびっくりしました。

6点取ったジェフよりもゼルビアのサッカーが
印象に残った試合でした。

口先だけじゃなく、
「美しいサッカー」をするんだ!とみんなが
まじめに本気に思っていることの表れだったんですね。

ゼルビア、すてきなチームです!

ところで、この本、前に誤植が多いなと思った
出版芸術社の発行なのですが、またまたやってます。
初版の55ページ
「町田市に開校した玉川学園は〜59平方メートルという広大な敷地に…」
って、ああた、それじゃ私のマンションの部屋より狭いよ。
増刷のときには直してね。


FC町田ゼルビアの美学: Jリーグ昇格を勝ち取った市民クラブの挑戦FC町田ゼルビアの美学: Jリーグ昇格を勝ち取った市民クラブの挑戦
(2012/03/23)
佐藤 拓也

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/408-24b947fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)