♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
惜しいなあ「俺にはサッカーがある」
不屈のフットボーラー

サブタイトルは「不屈のフットボーラー16人」。
川本梅花著、出版芸術社。

16人へのインタビュー取材を元に
貧しかったり、怪我を負ったり、監督とぶつかったりしながら
あこがれのプロ選手になり、
移籍したり、病気したり、首になったりしながらも
それでもサッカーを続けていく
フットボーラーの姿を追いかけたノンフィクション。

ジェフの選手が2人登場しているので、
読まなくちゃと手に取りました。

感想は「惜しい!」なんです。
テーマはおもしろいし、取り上げている選手も
日本代表からルーマニアリーグまでバラエティに富み、
おもしろくないわけない。

なのに、もうひとつおもしろくない…。

一つには16人が多すぎて、一人ひとりへの掘り下げが足りない気がしました。
半分にするか、上下巻にするかすればいいのに、と思うけど、
きっと著者もわかっているんですよね。
本は商品だから、価格や営業面を考慮すると
しかたのない面もあったんでしょう。
そう思うと、惜しい。

もう一つは誤植が多い。
特に最後に登場する小林慶行選手の章。
たぶん、著者は一番力を込めて書いたんだろうに、なぜ?

DTPをやってる人なら、最初に注意する2桁数字が横に寝てるみたいな
初歩的ミスが目立ちました(第一刷)。
こういうのをみつけると、ちょっと気持ちが萎えるって言うか、
出版社にやる気がないんじゃね?なんて勘ぐってしまうの。
ああ、惜しい。

と、最初に文句を並べてしまいましたが、
もちろんおもしろいところもいっぱいありました。

あの選手とこの選手は中学時代のクラブが一緒だったのかあ、とか
同じコーチに育てられたんだあ、とか、
日本のプロサッカー選手が意外に狭い世界でつながり合っている
ことがよくわかってが楽しかったです。

ルーマニアやらタイやらのプロリーグで
プレイしてる選手のことは情報が少ないので、
もっと読みたいと思いました。

最後に、16人のうちの一人、青木良太。
もうジェフに来て5年目なのに
ガンバ時代の話だけってひどいです。
最近のことも書いてあげてね。


俺にはサッカーがある: 不屈のフットボーラー16人俺にはサッカーがある: 不屈のフットボーラー16人
(2012/03/23)
川本 梅花

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/380-98fd0dad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)