♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
逝く時もかっこいいなあ、「死ぬ気まんまん」
死ぬ気まんまん

2010年11月、72歳で逝った佐野洋子さん。
最晩年に雑誌に連載していたエッセイと、
佐野さんが信頼していたお医者さまとの対談、
1998年にうつ病で入院した経験を書いたエッセイの3本立てです。




古道具屋のニコニコ堂という死人のような男が訪ねて来て言います。
「佐野さん死ぬのこわくないの?」
「えー、ニコニコ堂はこわいの?」「こわい」
「えー、生きてる方がずっと疲れるし、めんどくさいじゃん」と
佐野さんは答えます。

ちなみに
「僕、性欲はあるけど精力がないの」といつも言っている
ニコニコ堂は長島有さんのお父さんだそうです。

がんが再発してから、命の期限を意識して生きた数年の間、
佐野さんはそれまでと変わらずかっこいい。

壮絶な闘病は大嫌いと言い、
ジャガーに乗って煙突のようにタバコを吸い、
おいしいサムゲタンを作って人にふるまい、
「嫌だ、嫌だ」と言いながらケチな友達の愚痴を綴ります。

「ああ、あきた。死ぬのを待つのもあきた」と書き、
「おフクロ、なんか死ぬ気まんまんなんですよね」と息子に言われます。

べたついた感じの一切ない潔さ、
病気や死を過大評価しないまっとうさ、
一見破天荒なようでも佐野さんなりのスジが通った言動など
全部、全部かっこいい。

「男前」な佐野さんらしい素晴らしいエッセイだけど、
私が元気だから楽しめるのだろうか…?
闘病中の友達に勧めていいかどうか、悩んでいるのも事実です。


死ぬ気まんまん死ぬ気まんまん
(2011/06/18)
佐野 洋子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/352-c76a6c8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【逝く時もかっこいいなあ、「死ぬ気まんまん」】

2010年11月、72歳で逝った佐野洋子さん。最晩年に雑誌に連載し
[2012/04/07 14:36] まとめwoネタ速suru