♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
西加奈子月間の第一弾「ミッキーかしまし」「ミッキーたくまし」
ミッキーかしましたくまし

今月はわけあって、個人的西加奈子強化月間です。
エッセイもおもしろいよ、と聞いたので2冊読んでみました。

私は実はエッセイは割と苦手です。
とにかく「ものがたり」が好きなので、
エッセイを選ぶときも、好きな小説家だから
読んでみようかな、ということが多いです。

ところが、小説がおもしろい作者なのに、
エッセイになると急につまらなくなるときもあって
それとこれとは別の才能なのかもしれないと思ったりします。




で、大好きな小説家である西さんのエッセイは
小説から想像していた西加奈子イメージに近かったです。

関西ノリで、自称チキンハートのくせにけっこう大胆で、
呑んべえで酒癖が悪くて、記憶力が良くて、観察眼が鋭い。
小説で書く人物たちに、
分散して自分の性格を投影してるな、という感じでした。

全体的におばかな話の多いお笑いエッセイですが、
ときどきとても真摯です。

かしましの方に載っている「青い眼がほしい」の章。
高校生のときふと手に取ったトニ・モリスンのデビュー作に
読書観をひっくり返されたという彼女は
高校生の気持ちのまんま、小説家になって
鼻息を荒くして仁王立ちして熱く語っている感じでした。

おもしろい人の条件に
「人を笑わそうとしないこと」
「そのおもしろさに気づいてないこと」を
挙げる西さんに私は全面賛成。
そして西さんのエッセイはほんとにおもしろかったー。
「くくくっ」と笑いながら本を読んだのは久しぶりでした。

作者自身のイラストもかわいい、まじ、おすすめの2冊です。


ミッキーかしましミッキーかしまし
(2007/10)
西 加奈子

商品詳細を見る


ミッキーたくましミッキーたくまし
(2009/06)
西 加奈子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/329-624e0ba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)