♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
『FXの最強稼ぎテクニック』
FXの最強稼ぎテクニック (LOCUS MOOK)FXの最強稼ぎテクニック (LOCUS MOOK)
(2011/07/14)
不明

商品詳細を見る


手当たりしだいのFX本、2冊め。

タイトルだけ見て図書館で借りたら、
けっこード派手な表紙のムック本でした。


 
 
現在、活躍中の6人の専業トレーダーが、
職歴・FX遍歴や、得意とするトレード手法と
取引単位、生活スタイル、独自のテクニカル分析について
初心者、脱初心者向けにアドバイスしてくれる本です。

正直いうと、まだローソク足さえロクに読めない私は、
酒田五法とかボリンジャーバンドとかっつー
高度なテクニカル分析について説明されても

サッパリわからないので、とても活用段階にはいたらず、
これはもっと後で読むべき本だったかなという気もする。

それでも学ぶことは多々あった。

「毎月百万円儲ける秘策」なんて
表紙はどぎつく煽るデザインになってるけど、

6人の達人が語るトレーディングは
スキャルピング、デイトレードのような短期売買から
長期トレードまで各人各様でありながら、
大儲けよりも「リスク管理」を重視した手堅いスタイル。

時間をかけてチャートを分析し、勉強に勉強を重ねて
地道にやり続けていくことの大切さを
そのマインドを、じっくり教えてくれる本なのだ。

すなわち、わからないなりにわかったことは、
「勉強第一」ということ。

FXは学べば学ぶほど、成功率が上がっていくもので、
ギャンブルではないということ。

それでも失敗は回避できないとしても、
いかに損失を最小にしてトータルで上げていくか
勝ち組の皆さんはマスターしているということらしい。

そんなリクツで相場が動くもんかいな、という疑念もあったが、
こうしたテクニカル分析をもとに、市場で自動売買される
資金が巨大なものならば、それは理屈がとおる。

ううむ。

好きかも。

実をいうと、私は数表とかグラフを読むのが好きなの。
数字の流れの裏にあるストーリーを考えるのが好きなの。

とりあえず、テクニカル分析についての
本を読んで、無料ソフトをDLして
時間をかけてチャートを読む訓練をしていこうかと思います。

実物の取引開始はまだまだ先だね。

・・・・・

しかし、こんなスバラシイ本を
じっくり読んでるワタクシの姿を見た息子は
「これは勉強の本ではないよ、母ちゃん」
と、眉間にシワ寄せて、地道に生きよと説教するんである。

なけなしの資産を百倍にして 遺してあげようという母心を
ヤツは理解せず、1円も減らすでないぞ、というんである。

ああ、なんて、ちっちゃいオトコなのかしら〜。

ブックオフオンライン
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/322-3e70aab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)