♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
『阪急電車』
阪急電車 (幻冬舎文庫)阪急電車 (幻冬舎文庫)
(2010/08/05)
有川 浩

商品詳細を見る


有川浩さんは『フリーター、家を買う。』しか
読んだことがありませんが、

私にとっては、読んでもいいし
読まなくてもいいか、な作家さんです。←あぁぁ。


 
何か読むものはないかと本棚を探したら、
片隅にあったこの本を、通勤電車の往復で読み、

やっぱり、読んでもいいし、
読まなくてもよかったなと思いました。←あぁぁ。

でも人気作品だし、Amazonのレビューを見たら
うーむ。絶賛派が多数ですね。つか、売れてるし。

阪急電車のひと駅ごとを舞台に、
乗り合わせた乗客の人間模様を描く、という
わりとオーソドックスな小説です。

一つひとつのエピソードが、映画的に
きちんと盛り込まれています。
そこそこの涙とほのぼの感が、これまたどれも
オーソドックスで、やはりテレビドラマっぽい。

こういう小説を、素直に楽しめなくなったのは、
やっぱりヒネくれたオバになってしまったせいかしらん。

大学生カップルと図書館客カップル それぞれの恋の芽生え。
DV男を彼に持つ女子大生、後輩女子に婚約者を寝取られたOLの恋の破局。

んー・・どうせなら、もっと破壊的なストーリーを
読んでみたくなっちゃうよね、播州弁丸出しで
って思うワタクシは、読者対象外なんでしょう。

阪急電車はご縁がないけど、関西には姉が住んでるし
シンパシーを持てるかと思ったんだけど。

・・なんてグズグズ書いてるけどさ、

1点、引っかかっちゃたワケよ。

乗客の中で、諸悪の根源みたいなのが「おばさん集団」でさ。
ダンナの稼ぎで優雅に暮らすご婦人方が、下品きわまりなく
大騒ぎしながらブランドバッグを座席に投げて席をとるの。

その行状もナンだけど、妙な正義感を振りかざして
彼女たちが、いかにサイテーの人間集団であるかと
他の登場人物の手を借りて、もっともらしく書くところに
作家の了見の狭さ、つか、底の浅さを感じちゃったワケなワケ。

なんだかなー。

電車はもっと面白い乗り物で、いろんな人間の感情が
渦巻いてる場所であって、そういうグルーピングはないよなと。

おばちゃんだって、人生いろいろあるんです。ぷん。

・・・あ、私憤でしたわ。

ブックオフオンライン
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/314-8ecdd5d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)