♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
『ばんば憑き』
ばんば憑きばんば憑き
(2011/03/01)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


江戸モノ短編集。
表題作を含む全6篇です。


 
こういうものを読むと、
ああ宮部さんは大御所というか、手練れというか、
ケチのつけようのない、面白い読み物を書く人なんだなあ、

と、同世代として尊敬の念を抱かざるを得ません。

6つのお話は、いずれも「妖怪もの」っていうんでしょうか、
不可思議な、この世のものではない物の怪が出てきて、
愚かで弱い人間たちを翻弄します。

しかし、その奥に宮部さんらしい
ホロリ、じ~ん、人情話が秘められていて、
一つ一つ読み終わるたびに

イイハナシだな~。

とうなずかされるのです。

宮部ファンでなくても、万人が読みやすい良質の本です。
秋の夜長にどうぞ。

ブックオフオンライン 
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

妖怪・物の怪などに興味津々でしたので、これは大変読みやすかったです。
表題作を筆頭に、「博打眼」「討債鬼」が存分の読みごたえで堪能させられました。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
[2013/06/07 16:09] URL | 藍色 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/239-5cf679c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ばんば憑き」宮部みゆき

江戸で小間物商を営む佐一郎・お志津の若夫婦は、箱根湯治の帰途、雨のために戸塚宿で足止めになった。そして、やはり足止めの老女との相部屋を引き受ける。不機嫌なお志津をよそに...
[2013/06/07 15:54] 粋な提案