♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
友達に評判が良いので読んでみた「ちょんまげぷりん」
chonmageprin

180年前の江戸から現代にお侍さん安兵衛がタイムスリップしてくる
「ちょんまげぷりん」。
安兵衛が江戸に戻ってから8年後、安兵衛に世話になった14歳の友也が
逆に180年前にタイムスリップしてしまう「ちょんまげぷりん2」。

ままりん大好き伊坂幸太郎の作品をいくつか映画化している
中村義洋監督によって撮られた映画の方をご存じの方も多いでしょう。


文庫版の表紙は上條淳士さん。
本文ではずんぐりむっくりどんぐり眼の安兵衛がかっこ良すぎでしょ!?
映画は見ていませんが、その安兵衛が錦戸亮っていうのもねぇ。
本を読みながらのイメージは「おひさま」のタケオくん、柄本時生でしたよ。
でも映画の評判も友達間でなかなかよろしいので、見たいと思ってます。

現代にやって来た安兵衛さん。
シングルマザーひろ子さんちの居候になり、
息子の友也くんの世話や家事全般をこなすようになります。

男子がうち向きのことをするなんてとんでもない、が
安兵衛さんの基本的考え方ですが、
武士がお世話になったままで恩返しもしないのはもっと
彼の道徳規範に反する行為なのだからしかたありません。

そのうち、彼は育児にも家事にも才能を発揮し、
特に友也のために作ったプリンをきっかけに
お菓子づくりにのめりこんでいき、手作りケーキコンテストへの出場を機に
人気パティシエに上りつめていき…。

単純に江戸時代の人が現代文明にびっくりしてくれるのがうれしかったり、
世の中も人の生き方もシンプルな江戸時代の価値観に
はっとさせらりたりで、
ちょっと切ないけどほっとするラストも良く、
さらっと読んで、ほこっと楽しめる作品です。

最初「不思議の国の安兵衛」だったいうタイトル、
「ちょんまげぷりん」にしたのは大正解ですよね。
異論反論を承知で言います。
「2」はいらないかな、でした。

ちょんまげぷりん (小学館文庫)ちょんまげぷりん (小学館文庫)
(2010/02/05)
荒木 源

商品詳細を見る
ちょんまげぷりん 2 (小学館文庫)ちょんまげぷりん 2 (小学館文庫)
(2010/08/05)
荒木 源

商品詳細を見る
ちょんまげぷりん [DVD]ちょんまげぷりん [DVD]
(2011/02/09)
錦戸亮、ともさかりえ 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/216-bd784bd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)