♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
95%まではばかップル小説だけど…「陽だまりの彼女」
陽だまりの彼女

広告代理店入社2年目社員の僕、浩介の前に
クライアント会社の担当として現れたのは、
中学時代の幼なじみ真緒。

協調性がなくて、トロくて、いじめられっ子だった真緒は、
美しく、しっかり者のできる女に大変身を遂げていて、
浩介は驚きながら、彼女から目をそらすことができません。



真緒にとっても、つらかった中学時代、
ほとんど唯一の味方で、あまりのばかさにあきれながらも
勉強を教えてくれた浩介は初恋の人であり、
突然の再会はうれしい偶然です。

そんな二人が恋に落ちないはずがないわけで、
ずんずんぐいぐいお互いにひかれ合い、
一気に結婚へと突き進みます。

真緒には何か、幼いときからのとんでもない秘密があるらしいことが
読み進むうちにわかってきますが、
最後の急展開を迎えるまでは、ただひたすらべたべた大甘の
ばかップル熱愛小説です。

それはそれで微笑ましくて、いい話なんですが、
はいはいよかったこと、で、このままハッピーエンドを
迎えるだけの話だったら、おばちゃんは怒るよ、と
思いながら、かわいいばカップルぶりを堪能しました。

が、期待を裏切らないとんでもない急展開が待っていて、
作者の越谷オサムさんが日本ファンタジーノベル大賞でデビューした
ことに思い至ることになります。
あ、そうだったのかあ、とラストで腑に落ちるんですね、あれやこれやが。
作者の周到な伏線のはり方ぶりに感心したりするのです。

腰巻きはちょっとネタばらしの部分もあるので、注意して読み始めてください。
新潮文庫540円もあります。

陽だまりの彼女陽だまりの彼女
(2008/04)
越谷 オサム

商品詳細を見る


陽だまりの彼女 (新潮文庫)陽だまりの彼女 (新潮文庫)
(2011/05/28)
越谷 オサム

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/191-7720eee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)