♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
『下町ロケット』
下町ロケット下町ロケット
(2010/11/24)
池井戸 潤

商品詳細を見る


めっちゃおもしろい。



 
 
Amazonでは、すべてのレビューが☆5つですが、ナットク。

企業小説です。

かつて宇宙航空研究所の研究員だった佃航平は、
実家の町工場、佃工業を継いで経営者の才覚を表し
最先端の技術を誇る中小企業の社長として、200人の社員を抱えて頑張ってます。

が、やはり時代の荒波は厳しく、佃工業は大口の取引先を切られ、
巨大企業から特許侵害で訴えられ、と
次から次へと 経営を揺るがす大問題が起こるのです。

その昔、とあるメーカーに勤務していたワタクシ、
最先端技術とまではいかなくとも、特許問題に神経を尖らす
開発者たちを見てきたので、業種は違えど頷くところも多々ありました。

そのハラドキ感が、どんどんページをめくらせてしまう。

なおかつ展開がスピーディ。一難去ってまた一難、
しかし大企業相手に、開発者としての誇りを忘れず
航平は、先頭切ってどこまでも立ち向かってゆく。
最後の最後まで、飽きさせないストーリー展開です。

佃工業の社員も、敵対企業の社員も、それぞれキャラが立ってて
感情移入しやすく、読みながら皆と気持ちが一つになれます。
壮大な夢物語です。泣けます。


これはもー、即ドラマ化でしょう。
てことで、主役は江口洋介でいかがかと。

そしたら敵対する企業の中間管理職社員には唐沢寿明だよなぁ。安易だけど。
辣腕弁護士は誰かなあ。

とにかく中年サラリーマンばかり出てくるので、
キャスティングだけで、かなり盛り上がれそうです。

読んでソンなし。



ブックオフオンライン 
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/162-1ea50b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)