♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
「恐れるな! なぜ日本はベスト16で終ったのか?」
恐れるな!

私はオシム信者です。
世界で一番イケメンじいちゃんだと思っています。大好きです。
だから、オシム本の感想は最初からバイアスかかりまくりですから
覚悟してください。

これは南アフリカワールドカップを振り返り、4年後のブラジル大会のために
日本代表は何をしなくてはならないかを、
元日本代表監督イビチャ・オシムさんが熱く語った1冊です。


角川oneテーマ21という新書で、南ア大会の前に発行された
「考えよ! なぜ日本人はリスクを冒さないのか?」を受けて
大会後に書かれました。

オシム本はたくさん発行されるので、
私は、著者に興味があるものだけ読むことにしています。
主に図書館で借りて。

でも、本人著の場合は、買います!

じいちゃんに印税が入ると思うとうれしいからです。
じいちゃんはそれを、内戦の傷が未だに残る旧ユーゴスラビアの
子どもたちのための基金として使ってくれます。

この本を読んで思ったこと。
南ア大会、すっかり忘れちゃってるじゃん、私。
読みながらいろいろ思い出したけどね。
結局、心の深いところに届かなかったってことなのかもしれません。

一番そうだそうだ!と思ったのは、
出場国32は多すぎるということ。
じいちゃんは厳しいです。
「多すぎるからホンジュラスのようにW杯に値しない国も出て来る」。
ひゃ~。

私は予選8組2位まで勝ち抜けっていうのがおもしろくないと思ったのです。
出場28カ国にして、予選7組、2位までは黙って勝ち抜け、
3位の中から上位2カ国だけ決勝トーナメントへ、の方が
自分の国の組以外にも興味を持ち続けて見られるんじゃないだろうか、と。

それから、一番うれしかったのは
あとがきに「叶うならば再びベンチに座りたい」とじいちゃんが書いていること。

これからJリーグを目指す、JFLのチームの監督なんていいなあ。
考えただけでどきどきです。
私は狂喜乱舞して、そのチームのおっかけとなるでしょう。


恐れるな!  なぜ日本はベスト16で終わったのか? (角川oneテーマ21)恐れるな! なぜ日本はベスト16で終わったのか? (角川oneテーマ21)
(2010/10/09)
イビチャ・オシム

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/133-3354e8e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)