♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
優しいおとな
優しいおとな優しいおとな
(2010/09)
桐野 夏生

商品詳細を見る


読売新聞の日曜版に連載してた小説です。
と言われると、見た覚えがあるような。

連載小説って、どうしても読めないのです。
一気に読みたいもので。

もったいないことしてるな、とは思うんですが。

 
 
ハズレのない桐野作品、これはまた違うタイプの小説で、
くいくい読ませてくれます。

舞台は ちょっと未来の渋谷です。

若者のホームレス、ストリートチルドレンが街にあふれ、
某スポーツメーカーによって 商業施設となった、
宮下公園?で行われる炊き出しに 延々と列を成す。

今の世の 無気力、倦怠感、家族愛の希薄さ、が
もう少し進めばありうる未来かも・・・な世界で
主人公の 少年イオンは 生きています。

何かを遠い過去に置き忘れ、
大切な記憶が欠落した もどかしくも孤独な日々を。

イオンの周りには 3種類の大人がいます。
「優しいおとな」「優しくないおとな」「どっちつかずのおとな」

生きる術を 模索しながら
東京の地下に棲息する「闇人」たちとの関わりの中で
イオンが見出すもの、そして手に入れた真実。

・・・という、わりとわかりやすい話なのですが
桐野さんにしては、オチがあっさりしてたかな~

これが無名の新人なら、どえらい才能とも思うんですが。


とはいえ、もちろん読んで損はありません。
本当に いろんな引き出しのある人です。ハイ。

ブックオフオンライン 
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

めずらしく 毎週土曜を楽しみに・・新聞で読み切りました^^
人はひとりで生きているのでなない・・と。。
メッセージが伝わる作品でしたね。
もう一度 一気に読みたいな。
[2010/10/29 20:59] URL | うーたん #NMgcaBO6 [ 編集 ]


新聞小説を読み切ったことがないのでわからないけど、
単行本は加筆修正があるかもしれません。
一気に読むと印象がまた違うかな。

桐野夏生は好きなんです。
人気があるので、なかなか図書館で回ってこないけど。。
[2010/11/01 10:22] URL | ままりん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/131-07735f69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)