♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
フォーチュン氏の楽園
フォーチュン氏の楽園 (20世紀イギリス小説個性派セレクション)フォーチュン氏の楽園 (20世紀イギリス小説個性派セレクション)
(2010/07/24)
シルヴィア・タウンゼンド・ウォーナー

商品詳細を見る


何のインフォメーションも見ず、
ただ「イギリス小説」のセレクションというだけで
手に取った本です。


 
 
なんでかっていうと、イギリス小説が好きだから。

特に意識しているわけではないけど、ゴダードとかPDジェイムズとか
ハマる洋物が 気づくとイギリスのものが多いのです。

音楽もわりとそう。ここ数年では、ジェイミー・カラムとか
ザ・フージャーズとかMIKAとか、アメリカ出身だけど
イギリスで売れてるシザー・シスターズとか・・・ジャンルばらばらですが。。

イギリスに行ったことはないけど、
ジメジメと鬱陶しい気候のかの地で育まれる屈託とか、ウェットなものが
なんとなく性に合うのではないかと 勝手に思い込んでいるのです。

前置きは長くなりましたが、
これはポリネシア?の南の島が舞台。1927年に書かれた小説です。

元銀行員の初老のイギリス人宣教師が、歌い踊って皆が暮らすという
南の楽園の人々を改宗させようと、ひとり現地に赴くのですが、

最初にひとりの美しい少年が改宗したきり、あとは誰も。という状態。
宣教師は嫌われているのではなく、ヨソモノとして受け入れられているのです。

で、この麗しき少年と宣教師は、同じ小屋で生活を始めるのですが、
彼は従順で素直なのにつかみどころがなく、猫のように気まぐれで尊大なキャラ。

南の島で、主人公と若き相棒、といえばロビンソン・クルーソーかと思いきや、
宣教師は少年に心を乱され、言葉で表せない深い情を抱くようになります。

うむ。オヤジと美少年。ならば同性愛の図式なのか。
という匂いもなくはないんだけど、彼らはもっとピュアな
精神の深みにおいての絆を結んでゆくのです。

楽園の生活は、愛に恵まれない半生を過ごした宣教師を目覚めさせ、
価値観をも変えていきます。

成長した少年と、宣教師が迎える結末は・・・。

あれこれ語りたいけど、新刊なのでネタバレになるのでガマン。

映画的な小説です。ページをめくるたび、
波の音とともに、新たな映像が浮かび上がってきそうです。

美しい南の島の少年を演じられるのは誰だろう。
ハリウッド関係は疎いので、ムリヤリ日本人でいきますと、

うーん。

やっぱり佐藤健くんかなぁ←

宣教師は・・

渡辺謙かなぁ。

うーん。。

ブックオフオンライン




スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://marmadays.blog2.fc2.com/tb.php/106-d0bbcda3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)