♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
亀和田武『60年代ポップ少年』(小学館、2016年)


書店でひと目見て、即、ジャケ買いである。江口寿史描くところの、「彼女たちの儚い一瞬の夢を再現した」(本書「あとがき」)カバー画を見て、こんな女の子にオルグされたら、誰だってヘルメット被ってデミに参加しちゃうよと思った。小熊英二の『1968』上巻のカバー写真の、現実のヘルメット姿の女の子も可愛かったと思ったりもした。




続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

もっと本が読みたくなる『本を読む人』。
honyomuhito.jpg
アリス・フェルネ 著 デュランテクスト冽子 訳 
新潮クレスト

またまた読むのに長い時間がかかってしまったクレスト本。
どうしてこんなに読むのが遅くなったんだろう(ため息)。

パリ郊外の空き地に暮らすジプシー一家と
(ジプシー差別用語説もありますが、文中に出てる言い方なので)、
そこを訪ねてきて子どもたちに読み聞かせをする図書館員のお話です。


続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

『夜行』


久々の森見さん。
一見ラノベ風な表紙にちょっと意外な感じがしましたが、
内容も今までの森見文学とはちょっと違って、これも意外なホラーの香り漂うファンタジーでした。

続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

『傷だらけのカミーユ』


うおー、年末年始ずっと本を読めずにいたので、久々のUPです。
他にも伊坂さんの『サブマリン』などなど数点読んだんだけど、書く時間がつくれず。

でもって、ルメートルさんの3部作の最後のご本から取り上げることにしました。
 
続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

■暗殺の年輪 (文春文庫)
ansatu

とても良い。ちょっと固いか、それも良い。調子は救い無いけど。5戦5勝の5編の短編集。ああ、腕が上がっちまう、と思いながら、物語に気持ち良く酔った♪( ´θ`)ノ
読了日:1月25日 著者:藤沢周平

☆ken_sakuraの2017年1月の読書メーター → コチラ
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:3130ページ

その他の本は↓

続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学