♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
『すべての見えない光』

クレストブックスです。

ベストです。

今年のベストなんて半端なモンじゃないです。
10年に1度の本です。
わたくしの人生ベスト10本入りです。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

熱いぞ!『村に火をつけ、白痴になれ 伊藤野枝伝』。
noeito.jpg
栗原 康 著 岩波書店


ダダイスト辻潤を捨て、アナキスト大杉栄に走り、
平塚らいてうの跡を継いで『青鞜』の編集・発行人を務め、
結婚制度や貞操大事な考え方に筆1本で戦いを挑み、
極貧生活でも7人の子どもを産み、
28歳で官憲に虐殺された伊藤野枝。

凄い人生を送った人だけど、
決してめちゃくちゃ有名でもない伊藤野枝。
著者の栗原さんも初めて知った名前です。
それなのに、図書館で今も21人待ち!
なんだろう、この人気?



続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

日本のフォークを愛する会編『詩集フォークソング』(主婦の友社、2002年)


ぼくぐらいの本読みになると(偉そう!)、書店や図書館で書棚の間を歩いているだけで、「ぼくを読んで下さい」「あたしを読んで下さい」という、本からのメッセージを感じるようになってきます。その声に立ち止まり目を向けると、面白そうな本がぼくに向かって手を振っています。この本とも、そのようにして出会ったのです。

続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

『ガソリン生活』


私の中では、
村上春樹 (何度目かのノーベル賞予想)
  ↑
伊坂幸太郎 (文学界のミスチル:私見)
  ↑
中村文則 (米国 デイヴィッド・グーディス賞受賞)


という3氏の文学図式が勝手にあります。

ノワールとかミステリとかいろいろジャンルはあれど、スタイリッシュな純文学を描くお三方の中で、それでもエンタメ色がいちばん濃いのは、ミスチル伊坂氏でしょうか。
 
続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

今さらですが良い本でした「羊と鋼の森」。
hituji.jpg
宮下奈都 著 文藝春秋

今ごろになって感想文を書くのは恥ずかしいくらい
「もう、みんな読んでるよね本」なのですが
(2016年本屋大賞受賞作だしね)、
とても良かったので、書かずにいられません。

ストーリーはいたってシンプル。
北海道の山奥の村で育った青年が
素晴らしい腕前を持つ調律師に出会ったことから
調理師を目指して勉強し、仕事とし、
さまざまな人や音楽と出会い、成長していく物語です。


続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

ぼくらの時代には貸本屋があった―戦後大衆小説考


私にとってはまとめて死んだ作家リストに入っている作家達が生きているかのようにワラワラと楽しかった♪( ´▽`)長く本を読む醍醐味は生きている作家と同じ空気を吸って、書かれた物語に好き勝手な感想を懐くことだと思っているので、羨ましい気持ちで読みました。幾つかの書名、作家名をメモした。いつか読みたい(^o^)/ちょっと正確であろうし過ぎなような、貸本屋全般を調べ過ぎなような気がしました。もっと著者と貸本屋の私的個別的な思い出話を読みたかった。おもしろ本棚の先生の本。
読了日:9月15日 著者:菊池仁

☆ken_sakuraの2016年9月の読書メーター → コチラ
読んだ本の数:13冊
読んだページ数:4896ページ

その他の本は↓
 
続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学