♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
何だか懐かしい「エヴリシング・フロウズ」。
エヴリシング・フロウズエヴリシング・フロウズ
(2014/08/27)
津村 記久子

商品詳細を見る


津村記久子さんはほんとにうまい。
40代女性の津村さんが、どうして中学3年生男子の気持ちを
こんなにリアルに描けるんだろう、と思う。

でも、うまい、と、
面白いはちょっと違うんだよなあ。

続きを読む
スポンサーサイト
『人でなしの恋』
人でなしの恋人でなしの恋
(2012/01/01)
江戸川 乱歩

商品詳細を見る


一昨年だか、乱歩作品が当時の挿絵とともに、
美しい表紙絵でシリーズ化されていたので、その中の一冊。
 
続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

『天下、なんぼや。』
天下、なんぼや。天下、なんぼや。
(2014/09/19)
吉川 永青

商品詳細を見る


初めて読む作家さんです。
勢いのある感じの表紙だったので。

時代小説と一口に言っても、
続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

バカミスなの? 純文学なの?「駄作」。
駄作 (ハヤカワ・ミステリ文庫)駄作 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
(2014/06/06)
ジェシー・ケラーマン

商品詳細を見る


「大きな枝の折れるとき」のジョナサン・ケラーマンと
「水の戒律」のフェイ・ケラーマンの息子である
ジェシー・ケラーマンの作品です。

当読書会の古い会員なら覚えているでしょう。
20年以上前にどちらも課題本になったことを。


続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

『盗まれた遺書』
盗まれた遺書盗まれた遺書
(2014/03/18)
仙田 学

商品詳細を見る



いとうせいこう氏の
「知らない国で知り合った人の家に連れて行かれて未知の料理を食べ、
経験のない味が次第に癖になる」

という評が帯にあります。

何やらフツーでなさそうな気はしており、
それがかえって期待を大きくしていたのですけども。
 
続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

『共産主婦―東側諸国のレトロ家庭用品と女性たちの一日』
共産主婦―東側諸国のレトロ家庭用品と女性たちの一日 (共産趣味インターナショナル)共産主婦―東側諸国のレトロ家庭用品と女性たちの一日 (共産趣味インターナショナル)
(2014/03)
イスクラ

商品詳細を見る


モノモノしいタイトルだけど、思想的なものとかは
まーったくなくて、
 
続きを読む

テーマ:気になる本をチェック!! - ジャンル:本・雑誌