♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
コメ追加 → 『ジェントルマン』
『ジェントルマン』のjefy氏書評に
コメントを追加しました~♪
        ↓
       コチラ


スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

『虹の翼 』〈新装版〉
虹の翼 〈新装版〉 (文春文庫)虹の翼 〈新装版〉 (文春文庫)
(2012/06/08)
吉村 昭

商品詳細を見る

 
新装版、なんですね。
関東大震災』を読んで以来の吉村昭さん。

この本は、ライト兄弟に先がけて人類初の「飛行器」を開発していたという
一民間人である二宮忠八の波乱万丈な人生を 実録に基づいて描いた小説です。


と、紹介文には書かれているものの。
 
続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

ほぼ1ヶ月読んでた「ロスト・シティ・レディオ」
ロスト・シティ・レディオ


めちゃくちゃ時間がかかったんだけど、読んでよかった、
「ロスト・シティ・レディオ」。

舞台は激しい内戦から10年を経たある国の首都。
内戦による行方不明者を探すラジオ番組の
人気女性パーソナリティであるノーラは
自身も夫の行方を密かに探し続けています。

続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

アーナルデュル・インドリダソン 『湿地』
湿地湿地
(2012/06/09)
アーナルデュル・インドリダソン

商品詳細を見る


最近のブームともいえるような北欧ミステリの出版。
とうとう北欧もどん詰まりのアイスランドまでやってきました。

アイスランドにはファミリーネーム=姓はないのだそうで、
この作者の「インドリダソン」
も姓ではなく、誰それの息子という意味だそうです。
ちなみに女性の場合は「何々ドッティル」になります。

で、アーナルデュルの初紹介作品が警察小説『湿地』。

続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

大橋博之編著 『日本万国博覧会 パビリオン制服図鑑』
日本万国博覧会 パビリオン制服図鑑---EXPO’70 GIRLS COLLECTION (らんぷの本)日本万国博覧会 パビリオン制服図鑑---EXPO’70 GIRLS COLLECTION (らんぷの本)
(2010/06/18)
大橋 博之

商品詳細を見る

 
このところ、日本万国博覧会(EXPO’70)関連の本を読み漁っています。
と言うのも、開催から40年が経過したことを契機に、もう一度万博を見直そうという機運が高まり、
ここ2、3年でさまざまなジャンルの企画本が出版されているからです。

万博を社会学的に取り上げたシンポジウムの記録をまとめた『なつかしき未来「大阪万博」』や、
思い出をぎゅっと詰め込んだ『EXPO’70パビリオン』など、とても面白く読ませていただきました。
 

続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

『PK』
PKPK
(2012/03/08)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

 
一見、なんの関わりもなさそうな複数の登場人物。
時間軸と場所の交錯。

モザイクのような各章が 次々と連鎖して
やがて物語の全容が見えてくる。

もう一度アタマから読み返したくなる
伊坂ワールド全開、の2作品です。
 
続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

『運命の日』
運命の日(上)〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕運命の日(上)〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕
(2012/03/05)
デニス・ルヘイン

商品詳細を見る


ベストセラー『ミスティック・リバー』のデニス・ルヘインです。
って、実はそっちを読んでないんですけど。てへ。

2008年に単行本で出され、このほど文庫化されたものですが、

うわー!

今年の洋モノMYベスト。
 
続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

『本当にわかる為替相場』
本当にわかる為替相場本当にわかる為替相場
(2012/05/29)
尾河 眞樹

商品詳細を見る

 
このところ何冊もFXの本を読んできたワタクシですが、
この本は もっともっと原点に帰って、
為替とは何か、その現状と歴史を知る本です。

シティバンクで女性インターバンクディーラーとして長年活躍され、
今はシニアFXマーケットアナリストを務める尾河さんが、深い専門知識でもって
ビギナーにもわかりやすく解説をしてくれてる、大変タメになる本です。

FX取引をやるやらないに関わらず、国際情勢や
国家間の経済における力関係を知る上で。
 
続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

『これが好き!ニッポンの歌』
これが好き!ニッポンの歌(CDジャーナルムック)これが好き!ニッポンの歌(CDジャーナルムック)
(2012/05/14)
音楽出版社

商品詳細を見る

 
僕は、いわゆる「ベスト本」「カタログ本」「ランキング本」「大図鑑」といったジャンルの本が大好きです。
本棚をながめてみますと、水木しげる先生の妖怪大図鑑や、ハヤカワ文庫が網羅的に出したミステリや
SFのベスト・ランキングもの、音楽関係の名盤案内、そして通販生活のグッズ本までが並んでいます。

このたび、そうしたラインナップに新しい一冊が加わりました。
それが、今回、ご紹介する『これが好き! ニッポンの歌』でございます。
 

続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

ハッサン・バイエフ 『誓い』
誓い チェチェンの戦火を生きたひとりの医師の物語誓い チェチェンの戦火を生きたひとりの医師の物語
(2004/05/25)
ハッサン・バイエフ

商品詳細を見る

 
この本を、例えばそこいらを歩いている高校生に読ませてみるとしよう。
彼は、ページをめくるたびに、いや場合によっては同じページで二度三度、こう叫ぶはずだ。

「ありえねぇーー!ありえねぇよ!!」
そしてさらにこう言うかもしれない。
「やべぇ、この本、おもしれぇ!」
 
続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学