♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
『純平、考え直せ』
純平、考え直せ純平、考え直せ
(2011/01/20)
奥田 英朗

商品詳細を見る


歌舞伎町を根城にする、ちんぴらというか舎弟というか
下っ端・暴力団組員の純平くん。

やんちゃな生い立ちながら純な彼は、
歌舞伎町の住人に、いたるところで可愛がられている。


続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

『影法師』
影法師影法師
(2010/05/21)
百田 尚樹

商品詳細を見る


おもしろいと評判の、百田尚樹さん、ですが
初めて読んだのがコレです。


続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

今さらですが、ドイツW杯の敗因を考える「敗因と」
敗因と

もう、あれから5年あまり。
ジーコ監督からオシム監督、岡田監督を経て、今や破竹の勢いのザック監督。
わずか5年で、代表チームは遠藤やっと選手以外、すべてが入れ替わりました。

今頃、そんな昔の敗因を探ってどうする、ですが、
心の傷が癒えたからこそ読めるというのもあります。

スポーツライター金子達仁とそのチームの著作です。

続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

西村賢太よりだめな男の小説「ぼくのともだち」
ぼくのともだち

1920年代のパリ。戦争でけがをし、わずかな年金で一人アパート暮らしをしているバトン。
「パリでもっとも不器用な男」であるらしいのです。

ともだちや恋人が欲しくて欲しくて、毎日夢見ています。空想しています。
自分に友情や愛情を持ってくれる人には、自分はとことん優しく、従順で、寛大になれると思っています。
それなのに、ともだちができかけてもすぐに関係は破綻してしまう、バトンです。

「世界一のだめ男小説」とどこかで読んで、思わず手を伸ばした本でした。


続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学