♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
『六人目の少女』ドナート・カッリージ
六人目の少女 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)六人目の少女 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
(2013/01/10)
ドナート カッリージ

商品詳細を見る


森の中で見つかった左腕は六本。
いずれも連続誘拐事件の被害者の少女たちのものとわかった。
しかし、誘拐されたのは五人。
あと一人は誰?
両親はなぜ届け出ない?

そして六人目の腕の少女は、なんと恐らくまだ生きている。
彼女はどこにいる?
やがて発見される一人の遺体、そしてまた一人と・・・。

失踪人捜索のエキスパートのミーラ、犯罪学者ゴラン・ガヴィラら
五人の特別捜査班は必死で捜査を続けるが…。

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

P.D.ジェイムズ『高慢と偏見、そして殺人』
高慢と偏見、そして殺人〔ハヤカワ・ミステリ1865〕 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)高慢と偏見、そして殺人〔ハヤカワ・ミステリ1865〕 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
(2012/11/09)
P・D・ジェイムズ

商品詳細を見る


Jefyさまは正しい。
『高慢と偏見』を一応読んでいたほうが楽しめます。
 
続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

西加奈子『ふくわらい』
ふくわらいふくわらい
(2012/08/07)
西加奈子

商品詳細を見る

 
鳴木戸定は幼児だったときに「ふくわらい」に魅せられ、
成人し文芸編集者となった今では、出会う人の顔のパーツを心の中で
自在に動かしては楽しんでいます。


続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント追加→『ヴァレンタインズ』
jefy氏の『ヴァレンタインズ』に
コメントを追加しました。
      ↓
    こちらにどうぞ♫
 
 

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

高野史緒『カラマーゾフの妹』
カラマーゾフの妹カラマーゾフの妹
(2012/08/02)
高野 史緒

商品詳細を見る


第58回江戸川乱歩賞受賞作です。


『カラマーゾフの兄弟』の父殺しには別の犯人がいるのではないか?
事件から13年後 内務省モスクワ支局未解決事件課の特別捜査官となった
次男イワンが故郷スコトプリゴニエフスク(嚙まずに言えたら神!)にやってきて
再捜査を始める、という設定。

続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学