♪おすすめ Blog

カテゴリ

最新コメント

Link

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おもしろ本棚

Author:おもしろ本棚
読書会「おもしろ本棚」のメンバーが、思い思いに「本」「映画」「モノ」「コト」を素顔で語ります☆

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

おもしろ本棚 Ver.2 <よりみち篇>
「おも本」メンバーが、本・映画・ドラマなどなど、熱く思い入れを語る<よりみち篇>。
映画も公開『ワンダー』『もう一つのワンダー』。
wonder.jpg
R.J.パラシオ 著 中井はるの 訳 ほるぷ出版


「オーガスト・プルマンはふつうの男の子。
ただし、顔以外はー」
というキャッチコピーがカバーの袖に書いてあります。
そんなオギーが10歳で初めて通うことになった学校での1年間が、
章ごとにオギーをはじめ姉、クラスメートなどの1人称で綴られます。

2016年の課題図書に選ばれ、
ジュリア・ロバーツがオギーのお母さん役をして映画にもなりました。
日本では、来月公開されるそうで、現在絶賛PR中。
タイトルは『ワンダー 君は太陽』です。

すてきだな、と思っている友だち2人からの熱烈オススメを受けて
続編の『もうひとつのワンダー』も一緒に読みました。

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

読書はいいね、『なかなか暮れない夏の夕暮れ』。
nakanak.jpg
江國香織 著 角川春樹事務所


江國さんの小説はいつも心地よい。
この本も、読んでいる間じゅう気持ちが良かった。

主人公は50歳の独身男性、稔。高等遊民です。
ちょっと村上春樹さんの小説に出てきそうなタイプ。
気がつけば女性に好かれ、性的関係を持っているところ、
レシピを見ながら凝った料理を作ったりするところなんかが。

趣味は読書。
主人公が読んでいる海外のミステリー小説が
彼と彼を取り巻く人々のエピソードと並行して
ほとんど同じ比重で展開していきます。


続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

びっくり、納得、楽しかった〜『徴産制』。
chousannsei.jpg
田中 兆子 著 新潮社


面白さ、びっくり度合いで今年のナンバー1です。
最初タイトルを目にしたとき、
少子化が進んだ末に、すべての女に出産を義務付ける
制度ができる近未来小説かな、と思いました。

ところがところが、そんな甘いもんじゃない。


続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

究極の恋愛小説『幸せになりやがれ』。
ema.jpg
雪舟えま 著 講談社


どっから見つけてきて、どうして手に取ったのか全く記憶がないし、
初めて知った著者だし。
でも、ファンタジーのような、ソフトSFのような、
ちょっと少女漫画チックな妖し美しい小説でした。
『水灯利と縦』『幸せになりやがれ』の中編2編を収録しています。

どちらも「みどり」と「たて」の恋愛小説なのですが、
時代も性別もシチュエーションも全く異なる設定です。


続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

虚も実も酸いも甘いも『江國香織童話集』。
KED.jpg
江國香織 著 理論社


江國香織さんが20代に発表した短編童話を中心に
30編以上の作品を集めた本です。
デビュー作『つめたいよるに』に収められた作品も収録という
サイトの説明を読んで、初めて知りました。
こんな作風でデビューしたのだと。


続きを読む

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学